9種類の必須アミノ酸!効果や欠乏時の症状を3分で解説!

必須アミノ酸はヒスチジンやバリンなど9種類あります。必須アミノ酸の効果や不足時の症状を記載しています。

また、アミノ酸スコアが高い食品も紹介します。

この記事を読んでいただくと、必須アミノ酸の疑問を解決できると思います。

 

 

1.必須アミノ酸とは

私たちの身体は、約10万種類のたんぱく質からなりますが、これらはすべて20種類のアミノ酸から作られています。

そのうち、身体には必要であるが、体内で合成することができず、あるいは必要量を合成できず、
食べ物から摂取しなければならないアミノ酸があり、”必須アミノ酸”と呼ばれています。

1-1.必須アミノ酸と非必須アミノ酸の違い

必須アミノ酸は、体内で合成することができませんが、非必須アミノ酸は、他のアミノ酸や糖質代謝の中間代謝産物から合成できます。

私たちの体たんぱく質合成に必要なアミノ酸は20種類あり、そのうち成人の必須アミノ酸は9種類になります。非必須アミノ酸は残りの11種類になります。

続きを読む

リフレのブルーベリー&ルテインは目の疲労に効く?要点を解説

1:ブルーベリー&ルテイン

目の疲れを感じている人におすすめの目のサプリ!
アントシアニンとルテインが目に効く。

効果の評価:★★★★★★★★☆☆ 8/10点

1-1.ブルーベリー&ルテインとは?

パソコンやスマホを使う際、目の疲れを感じることがあると思います。
また、車の運転中や読書などで目がつらくなることはないですか?

ブルーベリー&ルテイン(株式会社リフレ)は目の機能性表示食品になります(2015/08/10に届出)。

機能性成分としては、ビルベリー由来アントシアニンとルテインが含まれています。

そのため、目に疲労感がある人や目の健康を守るためにおすすめの目のサプリになります。 続きを読む

飲まない青汁もある!最新、苦手な人におすすめの青汁3選

私、健康食品で得する人は、管理栄養士の医学部生!

これまでの生活習慣を変えるのは難しいと思います。
健康食品&サプリメントを活用し、食生活を変えるきっかけを作りませんか?

機能性重視で食べる青汁や飲みやすい青汁を紹介します!

 

Part1:酵素青汁111選セサミンプラス

青汁が苦手な人におすすめ。
青汁を粒に凝縮、美容・健康・ダイエットをサポート!
   効果の評価:★★★★★★★★★★ 10/10点

【酵素青汁111選セサミンプラス】

酵素青汁111選セサミンプラスの食品の分類

酵素青汁111選セサミンプラスの食品の分類は、栄養機能食品になります。 続きを読む

体にうれしいマルチビタミンが高評価の理由は3つある!

1:体にうれしいマルチビタミン

食品由来のビタミンが毎日の生活をサポート。
10種のビタミンを補給できるマルチビタミンサプリ!

効果の評価:★★★★★★★★★★ 10/10点

1-1.体にうれしいマルチビタミンとは?

日々の生活の中で、様々なビタミンを効率よく摂取するのは難しいと思います。
食生活が不規則である場合や忙しい時は大変ですよね。
また、ビタミンの大事な供給源である野菜や果物をあまり食べない人も多いと思います。

体にうれしいマルチビタミン(八幡物産株式会社)は、栄養機能食品(対象のビタミンは、β-カロテン、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6ナイアシン葉酸ビオチンビタミンCビタミンDビタミンE)になります。

体にうれしいマルチビタミンは、➀様々なビタミンを効率よく摂取したい人、➁食生活が不規則な人、➂毎日、忙しい人などにおすすめのマルチビタミンサプリだと思います。 続きを読む

女性の若さを保つ!マンガンは活性酸素の分解に効果的

実は、マンガンも身体に必須なミネラルになります。
マンガンは、活性酸素の分解を促進する働きがあります。

マンガンは、老化が気になる人、骨を強化したい人、植物性食品の摂取量が少ない人におすすめしています。

記事は、マンガンの多い食べ物を紹介しています。
たった3分でマンガンの疑問を解決できると思います。

 

1.マンガンとは

マンガンは、身体に約15mg含まれています。生体内のマンガンのうち、約25%は骨中にあります。
他に、マンガンは肝臓、膵臓、腎臓にも多く存在しています。

マンガンは、体内では、血清中のマンガン濃度が0.5~2µg/lになるように調節されています。
なお、血清中のマンガンはトランスフェリン、アルブミン、α₂-マクログロブリンと結合しています。

 

2.マンガンの必要量

マンガンの目安量は、成人の男性が4.5mg/日、女性が3.5mg/日とされています。 続きを読む

小林製薬のルテインで目の健康を維持!成分の効果を解説

1:小林製薬のルテイン

視界の”ぼやけ”をクリアにしたい。
ルテインが目の網膜(黄斑部)の健康を維持する!

効果の評価:★★★★★★★★★☆ 9/10点

1-1.小林製薬のルテインとは?

年齢を重ねて視界がぼやけるようことや目がしょぼしょぼすることはありませんか。
また、パソコンやスマホを使うと、知らず知らずのうちに目に負担をかけているかもしれません。

ルテイン(小林製薬株式会社)は目の機能性表示食品になります(2017/04/07に更新)。
商品名にあるルテインが機能性成分として含まれています。

そのため、ルテインは➀目の視界が気になる人、➁目の老化を予防したい人、➂パソコンやスマホの使用時間が多い人などにおすすめの目のサプリになります。 続きを読む

便秘や下痢に有効?3分で乳酸菌の効果や注目商品を解説

乳酸菌の種類は300種類以上あり、ビフィズス菌やKW乳酸菌などが知られています。記事は、それぞれの乳酸菌の効果を記載しています。

また、乳酸菌ショコラや乳酸菌革命など乳酸菌の注目商品についても解説しています。さらに、乳酸菌の機能性表示食品も紹介しています。

3分で乳酸菌の疑問を解決できると思います。

 

1.乳酸菌とは

乳酸菌は、ビフィズス菌やラクトバチルス菌など糖類を発酵して乳酸を生成する菌の総称になります。乳酸菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬物などに利用されています。

乳酸菌が生成する有機酸は、病原菌や悪玉菌の増殖を抑制します。また、乳酸菌の成分自体が、免疫系を向上されるとも言われています。

現在のところ、乳酸菌の種類は300種類以上が知られています。乳酸菌は、属・種・株などにより細かく分類されています。

例えば、お腹の調子を整える特定健康食品に用いられている乳酸菌は、主にビフィドバクテリウム属(ビフィズス菌など)、ラクトバチルス属(KW乳酸菌、LG21乳酸菌など)、ストレプトコッカス属に分類されています。 続きを読む

イミディーンの効果を解説!コラーゲ合成促す肌ケアは魅力的

1:イミディーン

コラーゲンサプリは食べても効果がない!
ならば、イミディーンでコラーゲンの合成を促し、肌ケアを目指す!

効果の評価:★★★★★★★★★☆ 9/10点

1-1.イミディーンとは?

スキンケアの努力はしているが、ハリや潤い不足を感じることはありませんか。
また、コラーゲンサプリを摂取しても実感がない人もいると思います。

ちなみに、コラーゲンサプリを飲んでも効果がないのは当たり前だと思います。コラーゲンは摂取しても、体内で消化・吸収されてしまい、そのまま作用部位に働くことはないと分かっています。つまり、コラーゲンは食べても意味がないと言うことになります。

「コラーゲンサプリは効果がある」とよく口コミで見かけます。それは、効果があるように感じているだけであり、そのまま続けてもやがて間違いに気づくことになると思います。ただし、コラーゲンを直接肌に塗るのは、効果があるかもしれません。

その点、イミディーン(ベリタス販売株式会社)は体内でコラーゲン合成に必要なビタミンC亜鉛が含まれており、コラーゲン合成を高めることで肌ケアが期待できる魅力的な肌サプリだと思います。

そのため、イミディーンは➀肌ケアを頑張りたい人、➁潤いやハリが気になる人、➂コラーゲンサプリから乗り換えたい人におすすめの肌サプリになります。 続きを読む

夏が旬の果物、栄養と効果があるのは?夏バテない!(後編)

こんにちは!暑い季節になりましたね。

夏が旬の果物はスイカ、ラズベリーなどがあります。
後編では、栄養価が高く、効果的な夏の果物のラズベリーを解説します。果物の栄養素ランキングもあります。

管理栄養士・栄養士の知識をぜひ参考にしてください!

 

1.ラズベリー

1-1.ラズベリーとは

ラズベリーの原産地はヨーロッパになります。ラズベリーはバラ科に属し、木苺の一種になります。
ラズベリーはアメリカ、ニュージーランド、チリから輸入されており、通年食べることができます。

国産のラズベリーは、6月~9月が旬になります。

あまり知られていませんが、ラズベリーはとても栄養価が高い果物になります。ラズベリーは、ビタミン類(ビタミンEナイアシンパントテン酸葉酸)、ミネラル類(マグネシウム鉄分亜鉛、マンガン)、食物繊維などが多く含まれます。また、ラズベリーには、ラズベリーケトンという機能性成分も含まれています。 続きを読む

イミダペプチドは疲労のサプリ!成分の効果や要点を3分解説

1:イミダペプチド

イミダペプチドは話題の成分
日常生活の身体的な疲労を軽減する「疲労のサプリ」!

効果の評価:★★★★★★★★★☆ 9/10点

1-1.イミダペプチドとは?

日常生活において、肩こりや足・腰がつらいと感じることがあると思います。
また、眠れなくて、知らず知らずのうちに疲れがたまっているかもしれません。

イミダペプチド(日本予防医薬株式会社)は疲労感に関する機能性表示食品になります。(2016/11/16に更新)。

イミダペプチドは、イミダゾールペプチドが機能性成分として含まれています。

そのため、イミダペプチドは生活の中で感じる身体的な疲労感を軽減・改善したい人におすすめの疲労のサプリになります。

 ⇒イミダペプチド 続きを読む