チアシード

チアシードの6の副作用+簡単な予防策

チアシードは、チアという植物(学名: Salvia hispanica)の種子で、非常に栄養価が高く、水に浸すと膨らむ面白い性質がある。

そして、チアシードはこの特性を活かし、様々な料理に使うことができる。特に、パンケーキ、パフェ、ヨーグルト、プディングに加えるのがオススメだ。

また、チアシードは水分を吸収し、ゼラチンのように粘度が上昇するので、増粘剤としても使用できる。私はパンやベーカリー製品を作るとき、つなぎの卵の代わりに、チアシードを代用している。非常に汎用性が高い食材である。(1)

このように、チアシードの栄養価や健康効果、そして、ゲル化や増粘化する特性はとても魅力的である。多くの場合、チアシードを食事に取り入れること、料理のバリエーションが増えて、健康的な生活を送ることができる。

しかしながら、チアシードは使い方を間違えると副作用を起こす危険がある。また、食べ過ぎたら太ってしまう。 続きを読む

【たった5分で完成】チアシードとココナッツミルクのプディング

最近、私は急にある食材が欲しくなった。

それは、可愛らしい箱に入ったチョコレートやクッキーではなく、スーパーの端っこに置いてあった”チアシード”だった。

そして、人生で初めてチアシードを購入した。

これまで私はチアシードという健康食品を知らなかった。後悔している。いや、この機会に知ることができて良かったのかもしれない。

それ以降、私はチアシードに夢中になっている! 続きを読む

朝食にチョコっと!チアシードとオーツ麦のクッキー

本日は、『朝食にチョコっと!チアシードとオーツ麦のクッキー』の作り方を紹介する。小麦粉不使用なのに、とてもサクサクして美味しいクッキーだ。

チアシードやオーツ麦は健康的な食材で、食生活に取り入れたいと思っている人は多いだろう。クッキーの材料に加えることで、手軽に食べられるようになる。また、持ち運びしやすく、外出先で食べることもできる。クッキーはチアシードのオススメの食べ方の1つである。

そこで、実際にチアシードを使ってクッキーを作ってみることにした。チアシードのレシピが充実している海外サイトを中心に作り方を調べた。偶然にも、非常に美味しそうなレシピを3つ発見することができた。 続きを読む

【健康的】バニラ風味のチアシードヨーグルト

チアシードを試したことはあるか??

実は、私はこれまでチアシードを食べたことがなく、昨年になって初めて食べた。だから、日々、チアシードの使い方を考え、研究しているところだ。おすすめのレシピがあれば教えて欲しいし、共に疑問を解決していきたいと思っている。

現時点で分かることは、チアシードは間違いなくスーパーフードであることだ。食物繊維、オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)、カルシウム、マグネシウム、鉄分などの栄養素が詰まっている。

そして、今、私はチアシードに夢中になっている。あなたも同じ気持ちだろう。

本日は、せっかくの機会なので、チアシードを使ったアイデアレシピの『バニラ風味のチアシードヨーグルト』の作り方をお伝えする。 続きを読む

【即解決】チアシードとは何か!?wikipediaより詳しく解説

一体、チアシードとは何?

10年前、チアシードが通販で販売されるようになり、最近はコストコやコンビニで購入できるようになった。

チアシードは食物繊維が多く含まれ、腹持ちが良く、その他の栄養価も優れていることから、ダイエットにうってつけの食品として注目を浴びている。私自身、チアシードダイエットに取り組み痩せることができた。

そして、今、あなたもチアシードに興味を抱いているはずだ。 続きを読む

【絶品】チアシードとラズベリーのレモネードドリンク

最近、私はチアシード、フラックスシード、キヌア、ココナッツなどのスーパーフードを材料に加えるようになった。忙しい毎日を過ごしていると、ついつい健康をおろそかにしがちだが、そんな時にとても便利だからだ。特に、チアシードは手軽に植物性タンパク質、オメガ3脂肪酸、食物繊維、抗酸化物質などを補給することができる。様々な料理と相性も良い。

例えば、チアシードをシリアル、ヨーグルト、オートミール、ジャムに入れたり、ドリンクに加えることができる。実際、チアシードドリンクは、楽天やAmazonで販売されている。しかし、通販で買うと値段は高いし、商品が届くまで時間がかかってしまう。

そこで、本日は、簡単に作れるチアシードドリンクのレシピを紹介しよう。ぜひ、この記事を参考にして、あなたに「チアシードとラズベリーのレモネードドリンク」を作ってみて欲しい。 続きを読む

チアシードの11の効果+食べ方+レシピ

チアシード(Salvia hispanica)は栄養成分が素晴らしく、スーパーフードとして高く評価されている。実際、チアシードは多くの健康効果があり、毎日の食事に取り入れるメリットは大きい。それに、チアシードは体内で消化されやすく、正しく処理して調理すれば様々な料理に合うので実用性も高い。とても魅力的な万能食品である。

もともとチアシードはメキシコなどの中南米が原産地で、古くからチアの種子の栄養価と薬効は一目置かれていた。チアシードが通貨として使われていたぐらいだ。

栄養成分が豊富で持続的にエネルギーを増強する力があることから、アステカの戦士はよくチアシードを食べていたそうだ。彼らはたったスプーン1杯分のチアシードで1日の戦闘を耐え抜くことができたらしい。”チア”は古代マヤ語で”強さ”を意味することも納得できるだろう。

このように、チアシードは戦士が闘う時やランナーが長距離を走る時のエネルギー源として食べられていたため、ランナーズ・フードとしても知られている。

そして、最近の研究によって、チアシードはこれまで考えられていたより、さらに大きな効果があると分かってきた。例えば、ダイエット、美肌・美容、便秘解消、糖尿病の予防や症状を軽減するなど有益な効能がたくさんある。 続きを読む