簡単!ココナッツオイルプリングのやり方と圧倒的な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は『オイルプリング』がテレビやSNSで注目を集める前に、このサイトに詳しいやり方と体験談を綴りました。

私は口腔の健康を保つ目的で、3年前からココナッツオイルプリングを継続してやってきたが、その効果は驚くほど圧倒的だった!

最も感動したことは、ココナッツオイルプリングで歯が白くなったことです。

以前、私はホワイトニング用の歯磨き粉で歯を磨いていたが、歯の黄ばみが落ちず思うような結果が出ていませんでした。

だから、私は1日3回の歯磨きに加え、1日1回のココナッツオイルプリングに取り組むことにしました。そして、今では白くて綺麗な歯を手に入れることが出来ました。笑ったとき、白くて美しい歯が見えるだけで清潔感が感じられ、劇的に印象が良くなったと感じています。

他にも、ココナッツオイルプリングすれば虫歯や歯周病の原因菌を取り除けたり、口臭がなくなったりと、本当に魅力的だと思います。研究により、ココナッツオイルプリングの効果は次々に証明され、信頼性も高まっています。

このように、ココナッツオイルプリングは誰でも始めることができ、効果を実感しやすいのでおすすめです。

早速、詳しく見ていきたいと思います。

オイルプリングとは!?

オイルプリング』については過去の記事でも書きましたが、もう一度、簡潔に紹介したいと思います。:

ADVERTISEMENT

オイルプリングとは、ココナッツやごま油など自然なオイルを口に含み、歯および歯茎を綺麗にし、また、歯に溜まった毒素を取り除くことです。

オイルプリングは数千年前からインドでは日常的に行われており、非常に歴史ある治療法です。近年では、研究によって、オイルプリングで自然に歯が白くなる、歯肉炎が改善する、口内のバクテリア(細菌)を除去できるなどの効果があることが明らかになっています。

もしかしたら、オイルプリングの“プリング”は英語で”引っ張る”という言葉なので、オイルを引っ張るってどうゆうこと?って疑問に思う方がいると思います。

オイルプリングの”プリング”とは、オイルを口に含み、歯茎から細菌を”引っ張る”ことを意味しています。

分かりやすく例えるなら、オイルプリングはクレンジングオイルのようなイメージです。クレンジングオイルは他のメイク落としと比べて濃いメイクをしっかり落とすように、オイルプリングは取り除くのが難しい歯の汚れをしっかり洗い流します。

つまり、オイルプリングの基本的な考え方は、オイルを口内でゆすぎ、吐き出すことを毎日続け、歯茎から細菌を取り除いて、歯と口腔内の健康を維持するということです。

オイルプリングは歯磨きとは違い、歯や歯茎を傷つけず、歯のプラーク(歯垢)や毒素を取りさり、快適に行えることも重要なポイントだと思います。

また、オイルプリングのオイルは食用のものなので料理に使うこともできます。特に、ココナッツオイルは飲み物やトーストと相性バッチリで、香ばしい甘い香りが口に広がり、栄養満点の逸品ばかりです。詳しくは『93の料理を堪能!ココナッツオイルの絶対食べるべき最強レシピ』で紹介しているレシピを参考にしてください。

ココナッツオイルプリングの効果

やはり重要なのはココナッツオイルプリングの効果だと思います。

ADVERTISEMENT

まず、オイルプリングではオイルが歯の表面に付着している細菌のかたまり(プラーク)を取りさり、口腔内の細菌数が減少します。

ヒトの口腔内に生息する細菌として有名なストレプトコッカス・ミュータンス(Streptococcus mutans)は虫歯や歯周病の原因菌のひとつです。オイルプリングによりミュータンス菌の数を減らせます。特に、ココナッツオイルには抗菌作用の高い中鎖脂肪酸(MCFAs)が豊富に含まれており、高い効果があります(1,2)。

また、ココナッツオイルやごま油でオイルプリングすれば口臭をなくすことができます(3,4)。

他に、まだ研究では明らかにされてませんが、ココナッツオイルプリングはニキビを治す、喉の痛みを和らげる、心臓病を防ぐなどの効果があると言われています。

私はこれらの意見は正しいと考えています。なぜなら、口腔の健康が良いと、間接的に体に良い作用を与えることができるからです。実際に、歯と口腔内を清潔にしている方は、肌が綺麗で健康的な方が多いと思います。

一方、重度の歯周病など深刻な場合は、オイルプリングで治すことは難しいです。

とはいえ、ココナッツオイルプリングを口腔の健康維持、口臭対策、美容や生活習慣病の予防のために行うのは良い選択だと思います。

ココナッツオイルプリングの効果

  • 歯のプラークが取れる
  • 口腔内の細菌数が減る
  • 虫歯や歯周病を予防できる
  • 口臭が治る
  • ニキビが治る
  • 喉の痛みが和らぐ
  • 心臓病を予防できる

ココナッツオイルプリングのデメリット

  • オイルプリングだけよりも、オイルプリングと歯磨きを組み合わせた方がいい:  私の歯科医によれば、ココナッツオイルプリングの効果は未だ分かってないこともあるそうだ。たしかに、ココナッツオイルは口臭を抑え、虫歯や歯周病の予防に効果があることは証明済みだが、歯磨きや洗浄液と組み合わせて取り組む方が良いだろう。
  • 稀にココナッツオイルプリングでアレルギーが起こる: ココナッツオイルプリング後にアレルギー反応が出る方がいます(5)。もし、アレルギー症状が出たら、オイルプリングは中断してください。同時に、ココナッツオイル入りの料理は食べないようにしてください。ココナッツアレルギーがある方は、代わりにごま油を利用するのがおすすめです。ごま油にも口臭を治す効果があり、何と言っても価格が安く入手しやすいのはココナッツオイルとの大きな違いです。
  • オイルプリング後に好転反応が起こる:  オイルプリングを数日(2~3日)続けると、体に異変を感じる方がいます。軽いうっ血、頭痛、吐き気、鼻水、眠気、ニキビなどの症状が出ます。これらは好転反応といい、体が良い方向に向かっている合図です。人によって症状は異なりますが、オイルプリングにより体内に溜まった毒物が排出されている証拠なので、何も心配しなくて大丈夫です。そのままオイルプリングを続けてください。

メモ: オイルプリングに限らず、歯や口の健康のために何をすべきか、どのオーラルケア商品を使うべきかを悩んでいるなら、歯科医に相談することも選択肢のひとつです。あなたの歯の状態を最も理解しているので、具体的な解決策を教えてくれます。私は歯医者さんにオイルプリングをやりたいこと思っていることを伝え、前向きなアドバイスがもらえたので、オイルプリングを始めました。参考にしていただけたら嬉しいです。

ADVERTISEMENT

オイルプリングの油の種類は?

オイルプリングを始めるとき、いったいどのオイルを買えばいいのか、自分の用途にどれが合ってるのか、よく分からない方は多いのではないでしょうか。

私も、オイルプリングを始めたいという人から、どれがいいかということをよく聞かれます。

オイルプリングの油を選ぶ上での選択肢は

  • ごま油
  • ひまわり油
  • ココナッツオイル
  • オリーブオイル

といったあたりになります。

オイルの種類は、使用する目的と相談しながら決めていくことになります。一般的なオイルプリングにはごま油やひまわり油が使れますが、ここまで記事を読んでくださっている方の使用用途に最も合うオイルはココナッツオイルで、私個人的にも一番ココナッツオイルがおすすめです。

そこで今回は、ココナッツオイルプリングの重要な項目について他のオイルと比較しながら詳しく見ていきたいと思います!

最初に注目すべきは、ココナッツオイルが虫歯の原因菌のミュータンス菌を最も効率よく除去できることです。これはココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸(MCFAs)のラウリン酸の作用によるものです(1,2)。

また、口臭予防にいいオイルはココナッツオイルとごま油になります(3,4)。

私の経験上では、ココナッツオイルとごま油を比べると、ココナッツオイルの方が歯垢を取り除きやすく、ホワイトニングの効果も高いと感じています。(ただし、研究により、どの種類のオイルが最も歯垢の除去とホワイトにングに効果があるかは明らかにされてません。)

そして、オイルプリング以外にもココナッツオイルは使い方が多岐にわたります。例えば、消臭剤、モイスチュライザー(お肌に潤いを与える製品)、メイク落とし、家庭用品(靴磨きや家具のつや出しなど)、あるいは、料理やコーヒーフレッシュの代用として使用し、沢山の効果効能を得られます。詳しくは『ココナッツオイルの22の健康効果と成果が大幅に上がる簡単な方法』を参考にしてください。

油の種類でココナッツオイルを選ぶべき人

  • 歯垢(プラーク)を取り除きたい人
  • 虫歯や歯周病を予防したい人
  • 口臭をなくしたい人
  • 歯のホワイトニングをしたい人
  • オイルプリング以外にもメイク落としや料理に使いたい人

ココナッツオイルプリングのやり方

  1. 大さじ2~3杯分のココナッツオイルを口に含む: まず、ココナッツオイルを口に入れます。私はココナッツオイルにエッセンシャルオイルやモンダミンのような洗口液を数滴混ぜています。エッセンシャルオイルをブレンドすれば、好みの風味に変えられ、いい香りに心と体が癒されます。(使用するエッセンシャルオイルは食用の安全な製品を選んでください。)
  2. ココナッツオイルを口の中で20分間ゆすぐ: ココナッツオイルを口の中でクチュクチュします。『Oil Pulling Therapy』の著者でオイルプリングの第一人者であるBruce Fife博士によれば、オイルプリングで歯のプラークと口内の細菌を除くためには20分程度の時間が必要だそうだ。それよりも短い時間だと、一時的に口腔内の歯垢や細菌数は減るが、生き残った細菌や毒素が再び増殖します。20分の目安としては、オイルプリングを長時間続けると、オイルと唾液が混ざって濃い乳白色に変わります。そのため、吐き出すとき、ココナッツオイルがクリーム色に変わっていたら、20分が経っていると判断できます。
  3. ココナッツオイルをゴミ箱に吐き出す: 20分のマウスオッシュが終わったら、ココナッツオイルをゴミ箱やビニールに包み、処分してください。くれぐれも流し台や排水溝に捨てることや飲み込むことがないよう注意してください。もし、洗面所にオイルを捨ててしまったら、オイルが固まって排水管に詰まる恐れがあります。また、ココナッツオイルプリング後のオイルには口腔内の細菌やプラークが大量に引っ付いています。それを飲み込んでしまうと体内に毒素が入ってしまいます。オイルプリングの目的は体内から毒素を取り除くことなので、必ず吐き出すようにしてください。
  4. お湯で口をすすぎ吐き出す: ココナッツオイルプリングの後は、口の中にオイルが残っています。そのため、温水で口内を2~3回洗い、綺麗に取り除いてください。もちろん、お湯は飲み込まず、必ず吐き捨てるようにしてください。また、海外では、温かい塩水で洗い流す方が多いそうが、私はそこまでこだわる必要はないと感じています。温水で2~3回すすぐだけでも十分に口内を洗浄できます。
  5. 歯を磨く: オイルプリングに加え、歯磨きをすれば口内に生き残った細菌を確実に除去できます。もちろん、ココナッツオイルプリングをした後に、歯磨きしても安全ですので、丁寧に歯を磨いてください。歯磨きの代わりに、洗口液で軽くゆすぐだけでも構いません。

メモ:

  • ココナッツオイルプリングをやる時間帯は、朝か夜が最もおすすめです。朝は忙しいと思いますが、朝食を作りながらでも、身支度をしながらでも出来ます。私は夜にYoutubuを見ながら、スマホを触りながらやっています。
  • 私は友人の勧めで、ココナッツオイルの代わりにMCT(中鎖脂肪酸)オイルでもやってみました。ココナッツオイルと比べ、MCTオイルはクセがなく、やりやすいと感じました。ココナッツオイルプリングの効果は主に中鎖脂肪酸によるものなので、MCTオイルでも同様の効果を得られます。ココナッツの風味が苦手な方はMCTオイルを選び、エッセンシャルオイルを加えてオイルプリングするのがおすすめです。

ココナッツオイルキャンディで楽しくやってみよう!

私がココナッツオイルプリングを推奨するもう1つの理由は、ココナッツオイルなら簡単にオイルプリング用の小さいキャンディを作れるからです。

作り方は、ココナッツオイルとエッセンシャルオイルをブレンドし、冷凍するだけです。

ココナッツオイルキャンディは口に入れるとすぐに溶け出すので、そのままオイルプリングできて便利です。

口腔ケアは毎日コツコツ続けることが大事で、私は皆で楽しみながら取り組む方がいいと考えています。キャンディであれば、お子さんや旦那さんにもオイルプリングに興味を持ってもらえると思います。何より自分自身が飽きずに楽しみながら続けられ、とてもおすすめです。

ココナッツオイルキャンディの詳しいレシピは下にスクロールして確認してください。誰でも簡単に作れるので、オイルプリングに飽きそうなとき、家族みんなで取り組みたいときに活用してください。

ココナッツオイルキャンディの写真。出典: https://www.thecentsableshoppin.com/homemade-oil-pulling-chews/

材料

  • ココナッツオイル: 1/2カップ
  • エッセンシャルオイル: 10〜15滴

メモ: エッセンシャルオイルの種類はペパーミント、シナモン、クローブなどがおすすめです。ただし、妊娠中、授乳中、あるいは、お子さんが使用するときには、たとえ食用のエッセンシャルオイルであっても、お医者さんか助産師さんに安全性を確認してください。ココナッツオイルキャンディの風味にこだわりがない方はエッセンシャルオイルを入れずに作ってください。

手順

  1. コナッツオイルが液状になるまで溶かす。
  2. ココナッツオイルを火からおろし、お好みのエッセンシャルを加える。
  3. ココナッツオイルミックスをシリコンのキャンディ型に流し込み、冷蔵庫か冷凍庫で冷やし固める。
  4. ココナッツオイルが固まったらキャンディの出来上がり。ココナッツオイルキャンディ1個がオイルプリング1回分になります。

私はオイルプリングには比較的クセが少なく、品質が高い『日清オイリオの有機エキストラバージンココナッツオイル』を使用しています。どのココナッツオイルを買ったらいいか悩んでいる方でも、この商品を選べば後悔することはないと思います。

ぜひ、この記事を参考にして、ココナッツオイルプリングをやってみてください。また、以下のコメント欄にオイルプリングについて不安に感じること、体験談などを気軽に書いて、情報共有の場にしていただけると嬉しいです。

ココナッツオイルプリングのまとめ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク