スーパーフード

簡単!ココナッツオイルプリングのやり方と圧倒的な効果

私は『オイルプリング』がテレビやSNSで注目を集める前に、このサイトに詳しいやり方と体験談を綴りました。

私は口腔の健康を保つ目的で、3年前からココナッツオイルプリングを継続してやってきたが、その効果は驚くほど圧倒的だった!

最も感動したことは、ココナッツオイルプリングで歯が白くなったことです。

以前、私はホワイトニング用の歯磨き粉で歯を磨いていたが、歯の黄ばみが落ちず思うような結果が出ていませんでした。

だから、私は1日3回の歯磨きに加え、1日1回のココナッツオイルプリングに取り組むことにしました。そして、今では白くて綺麗な歯を手に入れることが出来ました。笑ったとき、白くて美しい歯が見えるだけで清潔感が感じられ、劇的に印象が良くなったと感じています。

他にも、ココナッツオイルプリングすれば虫歯や歯周病の原因菌を取り除けたり、口臭がなくなったりと、本当に魅力的だと思います。 続きを読む

簡単に作れる15のチアシードの飲み物とコスパ最強のおすすめ商品

誰でも簡単に作れてチアシードと絶妙に合う飲み物をお探しですか!?

チアシードは栄養豊富でダイエットなどの効果があり、スーパーフードの代表格である。しかし、チアシードの食べ方が分からず、困っている方は多いはず。

以前、私もチアシードの正しい使い方を知るため、海外のレシピを見て情報を集め回っていた。調べてみると、チアシードは汎用性が高く、とても扱いやすい食品だと分かった。

特に、チアシードをジュースにミックスすると、本当に魅力的なドリンクになり感動してしまうほどに美味しいものばかりだった…

飲み物であればチアシードを手軽に摂取でき、ビンに入れて持ち運べるから本当におすすめ。

本日は、自宅で絶対に作ってほしいレシピを厳選し、15のチアシードドリンクをお伝えする。 続きを読む

チアシードヨーグルトをフル活用!相性抜群の10のトッピング

チアシードをヨーグルトに一晩浸けた「オーバーナイトチアシードヨーグルト

チアシードとヨーグルトの相性は最高で、甘いミルクの風味がヨーグルトに混ざり合い、チアシードの食べ応えも抜群でプチプチ食感がたまならい逸品!

最も簡単なヘルシー料理で、チアシードとヨーグルトの量は調節も可能。

贅沢な朝食を堪能できること間違いなし!

作り方はシンプルで、チアシード、ヨーグルト、ミルクを容器に入れ、軽く混ぜてから冷蔵庫に置いて一晩待つだけ。じっくりチアシードを寝かせることで、栄養素の消化吸収率が上がり、より健康的で美味しくなる。

私が毎朝食べている秘密のレシピを詳しく知りたい? 続きを読む

チアシードをそのまま食べて窒息しかけた39歳男性から学ぶべき事

要注意! チアシードをそのまま食べるのは危険!?

栄養満点で圧倒的な効果効能が魅力の「チアシード」。小さな楕円形の種子ではあるが、食物繊維、たんぱく質、心臓に良いオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)がたっぷり含まれている。チアシードの健康効果は『チアシードの11の効果+食べ方+レシピ』に詳しく解説しているので、参考にしていただけたら嬉しい。

ただし、チアシードは正しい食べ方で楽しむもので、乾燥した状態で過剰に摂取すれば副作用を起こし危険である。栄養価だけを考えると、生のまま食べても、水に浸してから食べても、どちらも栄養豊富なことに変わりはないが、絶対に水で戻してから食べることをお勧めする。

特に、嚥下障害や食道狭窄(何かの原因で食道が狭くなり通過障害が生じている状態)の方、ご高齢者、子供がそのまま食べると危ない。 続きを読む

93の料理を堪能!ココナッツオイルの絶対食べるべき最強レシピ

ココナッツオイルは地球上で最も使い勝手がいい健康食品だ。

私はココナッツオイルを主に食用油として活用してるが、用途に応じて使い分けられる。

例えば、ココナッツオイルは美肌づくりに役立つし、オイルプリングは歯と口の健康づくりに効果がある。ココナッツオイルのオイルプリングを詳しく知りたい方は『オイルプリングで劇的な効果を得るために必須の8の要素』を参考にしよう。

ココナッツはココヤシの木の実である。ココヤシの木は東南アジア、インド、フィリピンなど熱帯地方で”生命の木”と呼ばれている。そして、ココナッツから抽出されるのがココナッツオイルで、多くの効果効能ある。今日までにココナッツオイルの効果は2000件以上の報告されている。(1)

以下がココナッツオイルの健康効果の一例である: 続きを読む

チアシードの味と匂い|そのまま食べるのと水に戻すので変わる!?

1年前、私はチアシードの記事を偶然目にした。そこで、チアシードの効果効能を知り、すぐにでもこの不思議な小さな種子を食べてみたいと思った。

次の日、私はチアシードをスーパーに買いに行き、さっそく味見してみた。最初はチアシードをそのまま食べた。

ほのかな香りと独特な食感がとても美味しく楽しかった。チアシードは乾燥した状態だとフレークのようなサクサクした食感だった。

その後、私はチアシードをミルクに浸し、オートミールを作った。チアシードとミルクを混ぜ、20分ぐらい置くと、チアシードがミルクを吸いこみ、ヌルヌルしたグミみたいになった。これはあまり旨いと思わなかった。

しかし、ちょうどこの頃、国内でもチアシードが徐々に人気を集め、新しい食べ方が次々出てきた。私はチアシードの人気レシピを参考にして、ユニークな使い方をたくさん試した。水に浸しても美味しく食べられる方法を探した。

本日は、私が感じたチアシードの味・匂い・食感水に戻したら風味と食感は変化するか、そして、水に浸して美味しく食べる方法をお伝えする。 続きを読む

要注意?!スピルリナの10の副作用と防止策

天然のサプリメントで免疫力を強化したいと思ってませんか?

もし、あなたがそう考えているなら、単細胞生物のスピルリナが配合されたサプリメントの副作用を知って、少しショックを受けるかもしれない。

スピルリナは栄養豊富なスーパーフードであるのに体に有害ってホントなの!?

実は、スピルリナは品質が極めて重要で、品質の悪い商品には毒素が含まれていることがある。長期間にわたり毒素を摂取し続けると、徐々に体内に溜まっていく。

やがて、腎臓肝臓の損傷、アルツハイマー病不安障害などの副作用を起こす。他にも、アレルギーむくみ頭痛などスピルリナは10の副作用のリスクが潜んでいる。

以下に、授乳中の女性や子供の安全性も含め、副作用について丁寧に解説しているので目を通していただけたら幸いだ。 続きを読む

初心者でも簡単なチアシードの戻し方!水の量・時間・保存方法は?

チアシードは魅力たっぷりのスーパーフード。今すぐに食べていただきたい。

たった大さじ1杯(12g)で、健康に良いオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)、食物繊維、高品質なタンパク質を摂取できる。

また、毎日食べ続けると、沢山の健康上の利益を得られる。例えば、ダイエット、美肌・美容、癌の予防などの効能がある。健康的に美しくなるには絶対必須の健康食品である。

チアシードはドリンクやヨーグルトに入れられるし、つなぎの卵の代わりに使って焼き菓子を作れる。私はチアシードを朝食のプディンングとサラダに加えて食べている。

このように、チアシードは汎用性が高く、アレンジレシピは数多くある。それに、ヴィーガン(肉、魚、卵、乳製品など動物性食品を食べない完全菜食主義者)やグルテンフリー(小麦、大麦、ライ麦に含まれるタンパク質のグルテンを食べない健康法)を実践している人でも安心して食べられる。

しかし、チアシードに関してはネット上で誤った情報が爆発的に増えいる。

その1つが、チアシードの戻し方である。そこで、本日は、チアシードを戻す水の量時間保存方法など、正しい戻し方の情報を丁寧に伝えていこうと思う。 続きを読む

保存版!スピルリナで得られる11の効果とデータ

今注目の青緑色のスピルリナ

生活に必須のスーパーフードであるが、しばしば、誤解されるケースがあり、間違った情報が広まるなど話題に事欠かない。

スピルリナはシアノバクテリア(ラン色細菌)の仲間で光合成細菌である。今では、世界中で栽培されており、メキシコ・チャド湖・ハワイなどの熱帯地域に生息している。

スピルリナは産地によって種類が異なり、特にハワイ原産のスピルリナはなかなか入手できない。幸いにも、大量生産が出来るようになり、一般的なスピルリナは簡単に手に入れられる。もちろん、種類に関係なく、定期的に食べ続けると、多くの健康効果を得られる。

スピルリナは藻の独特の香りと栄養価の高さが特徴である。たんぱく質や必須ビタミンが豊富で、未来の貴重な食糧になると期待されている。宇宙食への活用も進んでいる。

また、スピルリナとクロレラは非常に似ているが全く異なる食品である。

それに、スピルリナは栄養補助食品(サプリメントやパウダー状の商品など)だけでなく、食品を青く染める天然色素の原料、あるいは、家畜や魚の飼料にも利用されている。(1)

しかし、この青緑色の奇妙なドリンク、スムージー、エナジーバー、自然由来のサプリメント粉末が本当に体に良いか疑問に感じるだろう。 続きを読む

チアシードの食べ方40選~人気レシピから学ぶスゴイ使い方

チアシードはどうやって食べたらいい!?

実は、チアシードの用途は広く食べ方は無限にある。

ぜひ、この記事に公開してる40の食べ方を覗いてみて欲しい。必ず、チアシードを使いこなせるようになり、毎日の食事が楽しくなる。

最初に、チアシード(サルバチア)について解説しよう。チアシードはマヤやアステカ文明の時代から食べられており、エネルギー・必須ミネラル(鉄分、カルシウム、カリウムなど)・抗酸化物質が豊富なスーパーフードである。マヤの戦士たちは、チアシードたった大さじ1杯(12g)で、1日の戦闘を耐え抜くことができたそうだ。今でも、長距離のマラソン選手、プロスポーツ選手、健康志向の高い人が愛好している。

大さじ1杯で健康的なオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)が2106mg含まれているし、食物繊維は1日の必要量の22%も摂取できる。また、たんぱく質は品質が高い。(1) 続きを読む