30代で抜け毛は心配!亜鉛の多い食材&サプリが悩み解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

亜鉛は、300種類以上の酵素の働きをサポートします。
亜鉛は、味覚障害のある人、抜け毛が気になる人、性機能が低下している人におすすめの栄養素になります。

亜鉛の多い食べ物やサプリメントを紹介しています。
亜鉛の疑問を解決できると思います。

 

1.亜鉛とは

亜鉛は、成人の体内に約2g含まれています。このうち、亜鉛の95%は細胞内に存在しています。生体内の亜鉛は、筋肉に約60%、皮膚に約20%あります。全血液中の亜鉛は、800~900µg/dlであり、血清中に10~20%、赤血球中に約75%、白血球中に約3%存在しています。

1-1.亜鉛の効果

亜鉛は、細胞分裂に必要であり、味蕾の形成に必要になります。また、亜鉛には、300種類以上の亜鉛含有酵素(RNAポリメラーゼ、アルカリフォスファターゼ、スーパーオキシドジスムターゼなど)があり、成長や中枢神経系、免疫系、味覚、皮膚、骨などの機能維持に関与しています。

その上、亜鉛は、インスリンの合成にも必要であり。皮膚たんぱく質やコラーゲンの生合成に関わっています。さらに、亜鉛は、女性ホルモンの分泌を活性化させ、精子の形成にも必要になります。

亜鉛の効果をまとめました。
➀味覚を正常に保つ。
➁細胞を合成し、新陳代謝や成長を促進する。
➂脱毛を予防する。
➃生殖能力を向上させる。

1-2.亜鉛の摂取量

表:亜鉛(mg/日)の推奨量

年齢 男性 女性
0~5(月)  – – 
6~11(月)  – – 
1~2歳  3
3~5歳  4
6~7歳  5
8~9歳  6
10~11歳  7
12~14歳  9
15~17歳  10
18~29歳  10
30~49歳  10
50~69歳  10 8
70歳以上  9
妊婦(付加量)     +2
授乳婦(付加量)  +3

亜鉛は、毒性が弱く、通常の食品から摂取する場合は、過剰症になることはありません。

ただし、亜鉛を高濃度に含む飲料による中毒症状が知られています。
サプリメントなど通常の食品以外から摂取する場合には注意が必要になります。

 

2.亜鉛の不足

亜鉛が不足すると、味覚障害、食欲不振や成長障害、皮膚炎、脱毛、性的未熟や性機能低下、貧血、肝胆道疾患、免疫機能低下が生じます。また、遺伝性の亜鉛欠乏症の腸性肢端皮膚炎(亜鉛吸収障害)が知られています。

亜鉛の不足は、偏食や加工食品摂取が多いと起こりやすくなります。また、関節リウマチ薬(D-ペニシラミン)、利尿薬、アスピリンなどの医薬品は、亜鉛と結合し、亜鉛欠乏を起こすことがあります。

 

3.亜鉛と髪の毛

亜鉛は、酵素の構成成分として髪の毛のたんぱく質のケラチン合成に必要になります。また、亜鉛は、抜け毛の原因の5αリダクターゼ酵素を抑制する作用があります。それゆえ、亜鉛は、髪の毛の生成に必要な無機質であり、過度な抜け毛を防止すると考えられます。

注意点として、発毛には、全身の栄養状態が大切なため、バランスのよい食生活を目指してください。

 

4.亜鉛の多い食材

日常の食事において、亜鉛は十二指腸や回腸から約33%(20~70%)が吸収されます。

亜鉛は、肉類や魚介類に多く含まれています。

しかし、亜鉛は、フィチン酸(ごま、米、小麦など)、シュウ酸(ほうれん草、緑茶など)、食物繊維、EDTA(エデト酸)、ポリフェノールと一緒に摂取すると、吸収が阻害されてしまいます。

表:亜鉛の多い食材 亜鉛は、肉類(牛肩ロース、豚レバーなど)、魚・魚介類(いか・生、ししゃも、たらこなど)、卵黄などに豊富に含まれています。また、亜鉛の含有量は、食材を使用する際のおおよその重量で計算しています。

 

5.亜鉛の補給に適した健康食品やサプリメント

今までの食生活・生活習慣を変えるのは難しいと思います。「健康食品」を活用して、食生活・生活習慣を変える“きっかけ”を作りませんか?機能性重視でおすすめできる健康食品を紹介します。

5-1. ディアナチュラ 亜鉛(アサヒフードアンドヘルスケア株式会社)

食品の分類 栄養機能食品
原材料表示の成分名 「○○抽出物」などの表示がなく、具体的な物質名が記載されています。 
栄養成分の含有量 亜鉛:14.0mg/粒
公式サイトには、各栄養成分の含有量が記載されています。
栄養成分の機能 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
その他 1日1粒が目安になります。 
機能性の評価 ★★★★★ 

公式サイトでは、ネット販売されていませんが、ケンコーコムなどでご購入いただけます。

5-2.オルニパワーZnプラス(ステラ漢方株式会社)

食品の分類 栄養機能食品
原材料表示の成分名 「かき肉エキス」の表示があり、どのくらいの量のかき肉から、どのような方法でエキスを抽出したのか分かりません。 
栄養成分の含有量 亜鉛:12.7mg/4粒
公式サイトには、各栄養成分の含有量が記載されています。 
栄養成分の機能 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。 
その他 1日4粒が目安になります。 
機能性の評価 ★★★★☆ 

「オルニパワーZnプラス」

5-3.海宝の力(fromCOCORO)

食品の分類 いわゆる健康食品(一般食品) 
原材料表示の成分名 「牡蠣エキス末」「シジミエキス末」などの表示があり、どのくらいの量のから、どのような方法でエキスを抽出したのか分かりません。 
栄養成分の含有量 亜鉛:17mg/3粒
公式サイトには、各栄養成分の含有量が記載されています。 
栄養成分の機能 いわゆる健康食品のため、機能性の表示はできません。 
その他 1日3粒が目安になります。 
機能性の評価 ★★★☆☆ 

【海宝の力】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク