顔出しなしでYouTube登録者3,000人、55万回再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、健食さんです

私は26歳の管理栄養士です。

YouTubeの登録者は3,000人、年齢は2歳半になりました。再生回数の合計時間が2.5年分という意味です。

まだまだ赤ん坊ですが、分に換算すると132万分です。
2年半はこんなに長いのかと、、、。

赤ちゃんは大人より時間を長く感じます。
日々、新しい知識や経験をするからですね。

学んでいると、楽しんでいると、すごーく長く感じる。

一方で、社会人は1年があっという間に過ぎるんですよね。とくに成長がなかったりして、何やってんだと。

iPhoneを発明したスティーブ・ジョブズは56歳で亡くなりました。だけど実際は500年くらい生きた感覚なのかもしれません。

iPhoneにiMacにiPodをつくり、CGアニメーション会社のピクサー設立して、毎日が挑戦の連続です。

1年があっという間なんて感覚は理解できないだろうね。

 

私はYouTubeを本格的に始めてから1年経ちましたが、3年目くらいの感覚なんだよね。

レシピ考えたり、撮影したり、編集したり。仕事終わりに毎日1時間です。コツコツ積み重ねた。

まさか自分がYouTuberになるとはね。

実際より長い間やっている気がするのは、それだけ貴重な経験ができた証。

機械音痴の人間が、
パソコンとか動画の編集とかカメラを苦労して学んだ。

人見知りだけど、
分からないことだらけだから、いつも助けてもらった。

向き不向きの問題ではない。やるか、やらないか。

 

YouTubeをやる前は読者さんと会えるのは2ヶ月に1回だった。
YouTubeをやった後は、毎週のように連絡が来るようになった。

超濃ゆい時間を過ごしてる。

だけど、YouTube以外は何もできてないから、総合したら1年はあっという間でしたw

初投稿はスムージーでしたね。鬼ひどすぎで笑えます。

見てくれたらわかりますが、ほんと今とは比較になりません。
こんなん投稿して大丈夫?、ってレベルw

 

「すごいね、本当に料理好きで本気じゃないと続かないよ」と言われますが、そんなことありません。

私は崇高な目標がありませんでした。仕事がつまらなくて暇つぶしに投稿しました。

本業は大手食品会社の研究開発です。
ヨーグルト作ったり、食物繊維を研究しています。

研究はおもろいですが、視野が狭まります。

「科学的に証明する」ことが私の仕事です。
目に見えないものしか信じないから、味気ない人生になりますね。

空気や友情は見えないでしょ。
自分の視野が広がれば、しあわせの感度は上がると思うんですよ。

 

YouTubeは難しいです。けれど、やればやるほど楽しいです。

iPhoneで撮影して、効果音を入れて、テンポを良くして、工夫して編集します。

視聴者さんは小さな変化に気づいてくれます。

YouTubeを通して、目の前のしあわせに気づけるようになりましたね。

おいしい料理を高級レストランで食べることがしあわせではありません。
毎日、ご飯を食べられることこそしあわせです。

男性は女性が大好きなので自宅に戻ってくるだけですごい!
女性は洋服が大好きなので何も買わず帰れるだけですごい!

当たり前に感謝しなくちゃね!

 

ちなみに70本目まではiPhone7で撮影して、ボロボロのパソコンで無料ソフトで編集しました。

それで作ったレモン水が40万回再生されました。

今でも覚えていますよ。
コロナウイルスが日本にやってきた時期です。

落ち込んだり、つらいっていう人がいて、
私も在宅勤務が増えたけど、何かしよう、とプラスに考えましたね。

大変だ!と思ったら脳は守りに入りますからね。結局、心で何を思うかなんです。

朝にレモン水を飲んだら心が落ち着きます。だからレモン水どうですか?と提案したんです。

そしたら海外から大量にアクセスがきて、日本でも緊急事態宣言が出た直後に動画が伸びた。

リサーチして、利用シーンを頭で考えて、動画を作る。
この積み重ねで登録者1,000人の壁を突破しました。

レモン水でMac bookを購入しました。

オートミールで一眼レフカメラを購入しました。

酢キャベツで食事指導の依頼が3倍になりました。

20万円以上の商品を一括払いするなんて、初めての経験でした。

この辺りから周囲の反応が変わりましたね。
栄養指導のときに興味を持って話を聞いてくれます。

YouTubeで予習してくれるので、直接お会いしてアドバイスするにしても内容の理解が早いです。

いまは合計100本投稿して、登録者は3,000人です。

YouTubeチャンネルは私の名刺です。
「おもしろい人だ」と初対面から興味を持ってくれます。

それでさりげなく食事指導もできるんですよね。

たとえば、

自分と同じ年齢で月収200万の人とか、
脱サラして30代で年収1億の人とか、
違う世界にいる人にも会えましたね。

最近、社長に栄養指導する機会がありました。しかも横に奥さんもいたから超緊張しましたね。

お酒に酔ってしまい、
「栄養指導したのに、行動してくれないんですよ」
と愚痴をこぼしたら、

社長が
「それはお前がしょぼいからだ」
と叱られました。

いやーそんなこと言わなくても、、、。

ショックで泣きそうだったけど、おっしゃる通りだなと。
実際、泣いてたらしいですw

私は人見知りを言い訳にして、
喋ったりトーク力を鍛えなかったんですよね。動画も音声なしで投稿してます。

だけど、会話力は磨けるものですよね。ダイヤはダイヤで磨くように、会話は会話で磨くのです。

厳しく叱っていただいて今は感謝してます。

それで最近はセミナー系の動画を撮って、喋る練習をしています。

 

こんな感じで、メールくれた読者さんとはご飯に行ったりします。
LINEでおもろい自己紹介されたら、会いたくなります。

そっからの繋がりでマジックを始めたり、さらに新しい出会いがやってきます。

これも情報発信をしていたからこそ経験できたことです。

情報発信する前は、勉強もしてないし、同じ人しか会ってませんでした。
大学時代の友人とばかりでしたからね。

 

私は食事管理とか体調管理とかアンチエイジングに力を入れてます。

それこそ、知り合いの経営者は全員、実年齢より若くみえて元気なんですよね。
10年前の写真と比べたら今の方が若くみえるんですよ。

いや、実際に若いんですけどね。

毎月家族で旅行してたり、奥さんを愛していたり、受験生か!ってくらい好きなこと勉強してたり。

ストレスなくて毎日たのしそうなんですよね。異世界ですよ。

 

結局、健康はレバレッジです。
私は理念の食心動休を大切にしています。

健康は、食事×精神×運動×休養の掛け算です。これらの質を高めようとすれば、お金と時間が必要なんですよね。

お金と時間を手にしたら、健康のハードルが下がりますよ。

 

人間は現状に満足するとどんどん劣化します。

私は時短家電を持ってますが、節約した時間でゲームしてますからね。

ソファーを捨てたらベットでゲームして、
ベットを捨てたら床でゲームしますw

それほんまあかん、って思います。

世の中には上には上がいると知ったので、リアルのゲームを極めますね。

 

食事指導を受けたい方はこちらのLINEを友達追加してください。
ワンクリックで登録できます。自己紹介くれたら、私が誘いやすいですw

それでは!

SNSでもご購読できます。

 

 

私は学生時代に9キロの減量に成功しました。
11年間リバウンドの経験はありません。
ですが、
若いからできるんだろ?とも言われます。

 
私はもともと健康的な食事をしていたわけでもなければ、
ましてや炭水化物が好物で暴飲暴食を繰り返してました。
運動が得意だったわけでもありません。

 

そんな私でも自分らしい選択を選ぶようになり
マイナス9kg痩せることができました。
そして私の生き方や人生が劇的に変わりました
結局、やるか、やらないかです。

 

何歳からでも健康になれるし

 

学んでいけば誰でも本来の自分を取り戻すことができる。
私、健食さんが何をやって、そして自分の価値観に基づいて行動する過程を下記の記事では公開してます。

医学部卒の管理栄養士、健食さんの行動理念

 

 

 

コメントを残す

*

スポンサードリンク