何故、速水もこみちはオリーブオイルをかけるの?【MOCO’Sキッチン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、朝の情報番組「ZIP!」で速水もこみちの人気料理コーナー「MOCO’Sキッチン」というのがありました。

オリーブオイルを大量に使うことで話題でしたよね。

瓶を高く掲げて頭上からかけまくる映像の臨場感、1回の放送でオリーブオイルを使い切った回は衝撃でした。

彼はオリーブオイルだけではなく、塩や胡椒のような調味料も上からぶっかけっるんですよね。これもファサーという一種の技として親しまれました。

 

一品に対して量が多すぎるなどクレームはありましたが、

健康によいし、調味料は均等に広がるし、パフォーマンスとしておもしろかった。

あれで私もオリーブオイルを購入頻度が増えしましたからね。

 

ちょうど最終回から2年が経ちます。
今日はあの「オリーブ」に隠された秘密を語ろうと思います。

高いところからかける理由は、
ただカッコよく見えるからというわけではありません。

大量に使うことで「エネルギーレベルを上げていた」と私は考えています。

エネルギーを上げるは、抽象的な表現なので具体的に解説していきますね。

 

そもそもオリーブオイルは鮮度いのち

食べ物は生きていますよ。

どの食材にも賞味期限がありますよね。新鮮なものはしばらく放置すると微生物が寄ってきて、すぐに劣化します。

光を浴びたり、酸素にさらされても栄養成分が変化します。

 

そして、繊細で鮮度いのちの食材の代表格がオリーブオイルです。冷暗室に入れたり、上から袋を被せて遮光して保管します。

私はなるべく早く使い切るようにしています。小さいサイズを購入して、定期的に新しくします。

ちまちま使い続けていたら、鮮度が落ちて負のエネルギーが溜まります。

それを料理にかけてたら、こちらまで気分がどんよりしますよ。

 

速水もこみちのような豪快な使い方で、常に新鮮なものを使い切る。正のエネルギーを食べることが大切なんですね。

脂肪は1gあたり9kcalで他の食材よりか鮮度が与える影響が大きいです。

 

 

オリーブオイルを高い位置から注ぐ理由

では、なぜ彼はオリーブオイルを上からかけるのでしょうか。

それはさらにエネルギーを高めるためです。

 

高いところから物を落とすと、エネルギーが加わりますよね。

たとえば、お皿を落として割った経験、一度はありませんか?

あれは位置エネルギーがかかって、強い力が付加されてパリンと割れるのです。

 

実は、食材にも位置エネルギーはかかります。

からだに良いとされるコーヒー、ワイン、紅茶はいずれも高い位置から注ぎますよね。無意識にやっていますが、この行為にはちゃんと意味があって、エネルギーを高めているのです。

 

すると、たった1杯のコーヒーで1日が変わるという現象が起こります。

 

お茶はそのかわりに急須を回して作り手のエネルギーを付加します。

あとは、ラーメン屋でも湯切りをみたほうが、おいしく感じますよね。あれも麺のエネルギーが上がったからです。

古くからの習慣には理由があるんですね。

彼はこれらのエネルギーを高めるという方法を、オリーブオイルに応用したのです。

 

エネルギーは間接的に受け取れる

オリーブオイルをかけてエネルギーを高めて、もこみちを一層カッコよく、料理を美しく映します

しかし、それだけではありません。

あえて朝の情報番組でやっていたことにも理由があります。

 

エネルギーは間接的に受け取れる。

エネルギーは、高いところから低いところに流れる性質があります。すなわち、位置エネルギーの高い空間をつくれば、エネルギーは自分にも流れ込みます。

 

イメージしやすい例として、私は寝る前にスマホを充電したはずなのに、起きたらバッテリーがわずかで、急いでコンセントに繋いで充電することがあります。

「ギャァー!!ど、どうしよう」

いつも焦りますよ。

けれど大丈夫なんです。

残りの充電(エネルギー)がないほど早く回復します。逆に95%を超えてから満タンになるまでは時間かかります。

このように電気エネルギーが少ないと、
エネルギーが高いところから低いところに流れ込みやすいのです。

 

さらに、エネルギーが流れ込むと今までとはまったく違う状態になります。

遊園地でジェットコースターに乗った直後は胸が高まり、気分爽快になりますよね。

普段は叫ばない人でも、

急降下で「キャー!!」とか「うおー!」とか自然と溢れでます。

高い位置から降りたとき、
自分の身体にエネルギーがまとっています。

だから乗る前後でかなり気分が変わります。

 

これと同様の現象を、モコズキッチンは起こしていました。

当時、私は家事や仕事の支度をしながらみていました。

朝はやる気がでません。まだ何もしてないのに疲れかイライラから身体がだるいのです。

それがモコズキッチンが終わると、全くストレス無く、特に「う~ん」と考えることなく、らくらくとタスクをこなせます。

エネルギーレベルの高い「モコズキッチン」という場所があり、そのエネルギーが自分に流れ込み、気分が一変したのです。

それくらいオリーブオイルに大きなエネルギーが乗っかっています。

 

番組が終了しましたが、私はオリーブオイルや調味料は高い位置からかけています。ずっと身体の調子がいいので、ぜひやってみてください。

オリーブオイルはこれを使ってます。

いろいろ試しましたが、サラダや魚料理にかけるならこれ一択ですね。

これでアクアパッツァを作ると本格的な仕上がりになります。フライパン1つで、パスタソースやパンに塗って食べても激うまです。

 

 

エネルギーが流れ込む=エネルギー不足のサイン

スマホやジェットコースターの話をしましたが、エネルギーが流れるということは、裏を返せば「エネルギー不足のサイン」でもあります。

充電が満タンのときに充電器をさしてもそれ以上は増えません。減っているから増えるのです。

当たり前ですが、重要です。

遊園地に行きたくなるのは、いつもストレスが溜まってるときや、恋人と仲良くなりたくて、自分にエネルギーが必要なときです。

 

また、エネルギーは意識しないと、どんどん消費されます。

エネルギーが低い場所、満員電車にいるだけで、夫婦喧嘩するだけで疲れてますよね。

 

何が言いたいかというと、そもそも朝に元気がないのは、睡眠でエネルギーをしっかり回復できてない証拠なんですよね。

 

では、どうすればいいか??

簡単な解決策が2つあります。

  • 寝室の空間を良くしてエネルギーが吸い取られないようにする。
  • 寝具の品質を高めて睡眠中のエネルギーの無駄使いを防止する。

ようは、寝てるようで寝てないので、イライラとだるいが1日中ずっと続くのです。

 

私は寝室の空間を良くするために、アロマディフューザーを置いています。

これは薬では治せません。エネルギーが吸い取られる空間を防ぐ薬はこの世にないからです。

さらに西川の敷きパッドで寝具の品質を上げて、睡眠の質を上げています。

最後にまとめると、

速水もこみちはオリーブオイルでエネルギーレベルの高い空間をつくり、それを私たちが受け取ることで、生活の質が上がっていた、ということです。

番組が終わった今やるべきことは、エネルギーレベルの高い状態で朝を迎えることです。アロマディフューザーや西川の敷きパッドを取り入れてみてはどうでしょうか。

手間がなく置くだけ敷くだけなのですぐできます。1分間で人生が変わる夢のような睡眠の世界へどうぞ。

 

それでは!

SNSでもご購読できます。

 

 

私は学生時代に9キロの減量に成功しました。
11年間リバウンドの経験はありません。
ですが、
若いからできるんだろ?とも言われます。

 
私はもともと健康的な食事をしていたわけでもなければ、
ましてや炭水化物が好物で暴飲暴食を繰り返してました。
運動が得意だったわけでもありません。

 

そんな私でも自分らしい選択を選ぶようになり
マイナス9kg痩せることができました。
そして私の生き方や人生が劇的に変わりました
結局、やるか、やらないかです。

 

何歳からでも健康になれるし

 

学んでいけば誰でも本来の自分を取り戻すことができる。
私、健食さんが何をやって、そして自分の価値観に基づいて行動する過程を下記の記事では公開してます。

医学部卒の管理栄養士、健食さんの行動理念

 

 

 

コメントを残す

*

スポンサードリンク