【たった5分で完成】チアシードとココナッツミルクのプディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、私は急にある食材が欲しくなった。

それは、可愛らしい箱に入ったチョコレートやクッキーではなく、スーパーの端っこに置いてあった”チアシード”だった。

そして、人生で初めてチアシードを購入した。

これまで私はチアシードという健康食品を知らなかった。後悔している。いや、この機会に知ることができて良かったのかもしれない。

それ以降、私はチアシードに夢中になっている!

今では、私は地元のドラックストアやスーパーでチアシードを2~3袋買ってスットクしている。もちろん、楽天やAmazonなどの通販で買うこともできる。一度、袋を開けたら、品質を保つため冷蔵庫で保存することが大切だ。

なぜ、チアシードに魅力を感じているのか?

それは、チアシードは栄養価が高く、植物性タンパク質、オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)、食物繊維、各種ビタミンやミネラルが豊富に入っているからだ。カルシウムは牛乳の6倍以上も含まれている。チアシードがスーパーフードであることは明らかだろう。

また、チアシードはフラックスシード(亜麻仁の種)とは違って、未処理のまま粉砕しなくとも体内で栄養素を十分に吸収できる。つまり、簡単に料理に使用でき、健康になれる。

さらに、パンを作るとき、チアシードをつなぎの卵の代わりに使うこともできる。実際に、私もチアシードでパンを作っている。しかしながら、少しテクニックが必要で難しい。他方、チアシードでプディングを作るなら、ほんの大さじ1杯をスムージーに加えるだけで、非常に簡単に出来る。誰でも気軽にチアシードを楽しめる。

思い返すと、私がチアシードを使って最初に作った料理もプディングだった。当時は、海外のブログやサイトを参考にして、レシピ通りにプディングを作っていた。特に、『Wellness Mama』はシンプルでオシャレなプディングのレシピを公開していて、手本にしていた。

チアシードのプディングは、簡単に美味しく作れるだけでなく、多くの健康効果を得ることもできた。だから、空腹を満たしたい時、いつも食べていた。

こうして、私はすっかりチアシードの虜になってしまった!!

ADVERTISEMENT

プディングに必要な材料と手順はシンプルだ。瓶の中にチアシード、ミルク、メープルシロップ、バニラエッセンスを入れて、軽くかき混ぜて、冷蔵庫で1時間入れて待つだけで出来上がる。チアシードがミルクを吸い取って膨らみ、食べ応えのある食感になっているはずだ。チアシードは腹持ちが良く、適量のエネルギーを補給できるし、あらゆる効能が備わっていて、間違いなくご満足いただける。

私は普段からお粥やライスプディング(お米とミルクで煮たもの)を食べていたので、プディングの食感に違和感はなく、とても食べやすかった。もしかすると、最初は苦手に感じる人がいるかもしれないが、アレンジ次第で味を変えられるし、慣れてくると、プディングの食感が美味しいと感じるだろう。

実際に、友人にはチアシードのプディングは美味しいと好評だった。しかし、弟にはあまり好きではないと言われた。そこで、私はトッピングを追加して、バリエーションを増やしたところ、とても気に入ってくれた。以下に、人気の組み合わせを4つ掲載しているので参考にしていただけたら幸いだ。: 

  • チョコレートとカカオパウダーをトッピング(ミルクはアーモンドミルク)
  • はちみつ、オレンジ、ピスタチオなどのナッツ類をトッピング(ミルクは豆乳)
  • イチゴとバニラビーンズスパイスをトッピング(ミルクはココナッツミルク)
  • はちみつ、ココナッツフレーク、バナナをトッピング(ミルクはココナッツミルク)

ミルクはご自身の嗜好に合わせて、ココナッツミルク・アーモンドミルク・豆乳・牛乳の中から選ぶと良い。一番のおすすめは健康効果が高いココナッツミルクだ!その他の材料もシンプルで、調理に要する時間はたった5分程度である。

以下に、詳しくチアシードプディングの作り方も記載している。ぜひ、朝食や軽食に食べてみて欲しい。

作り方

材料(2人分)

  • チアシード: 大さじ4杯
  • ミルク: 300ml
  • *メープルシロップ: 大さじ2杯
  • バニラエッセンス: 小さじ1/2杯

*メープルシロップ: 私はチアシードのプディングを作るとき、はちみつよりメープルシロップの方がミルクに早く溶け込むので、メープルシロップを使用している。しかしながら、より健康的なプディングを作るなら、はちみつを使った方が良い。特に、マヌカハニーというはちみつがオススメだ。分量はメープルシロップと同じで大さじ2杯で大丈夫だ。

手順

  1. すべての材料を瓶に入れ、蓋をしてよく振る。
  2. 冷蔵庫に入れて、チアシードがミルクを吸収して膨れるように、1時間以上置く。この時間は4時間でも一晩放置しても良い。私は寝る前に材料を混ぜて、冷蔵庫に入れて、朝に仕上げをしている。
  3. チアシードが膨れたら、グラスに移し替えて、お好みでトッピングを加えれば完成だ。私はスライスしたリンゴ、オレンジ(缶詰)、イチゴなどを入れることが多い。冷たい方が美味しいので、出来上がったら早めに食べよう。

栄養価(1人分)

  • エネルギー:  410kcal
  • 糖質:  18.4g
  • たんぱく質:  5.0g
  • 脂質:  29.8g
  • 食物繊維:  16.0g(栄養素等表示基準値の84%)
  • 鉄分:  2.96mg(栄養素等表示基準値の44%)
  • カルシウム:  209mg(栄養素等表示基準値の31%)
  • カリウム:  243mg(栄養素等表示基準値の9%)

*材料のミルクはココナッツミルクで栄養計算している。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク