チアシードライムフレスカ【自然派エナジードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然だが、全米20万人の走りを変えてベストセラーとなった、クリストファー・マクドゥーガルの『走るために生まれた』をご存知だろうか。

『走るために生まれた』は2010年に発売され大ヒットした。

この幻想的な本の中で、ヒトの身体と心は密接に関連していると述べられている。

地球上の他の生物とは異なり、ヒトの身体と心は相関している。私たちは運動したり、働くために合理的な身体しており、同時に、常に脳も効率を上げることを求めている。

もし、あなたがランニングやフィットネスに関心があるなら、この本が多くのことを教えてくれるだろう。非常に価値ある本である。日本語に翻訳されたものがあるので、興味がある人は読んでみよう。

そして、この本では心身の不調と解決策が数多く取り上げられている。例えば、物事を進めるため、脳に簡単だと知覚させて、体を騙す方法がある。

最初は脳が体を欺くことを否定的に捉えるかもしれない。しかし、あらゆる点で、このやり方は私たちに利益をもたらす。

では、どうしたら脳が体を騙し、心身相関できるのか? おすすめの方法は、自分自身で身体の不調を把握し、非常に強力な自然派エネジードリンクを飲むことだ!

自然派エネジードリンクのチアシードライムフレスカの写真。

古くから、メキシコ北西部の先住民族のタウマラヤ族は長距離走の能力が高いことで有名である。彼らはチアシードのエナジードリンクであるIskiate(イスキアテ)を飲んでいたそうだ。このドリンクを飲んで効率良く持続的にエネルギー生産し、長い距離を走っている。

今ではこのエナジードリンクはチアシードフレスカとして世界中に広まっている。

実際に、私はチアシードフレスカを飲んで10km走ってみた。すると、エネルギーがふつふつ湧いてきて、ベストタイムを更新することができた。そして、これまで完走できなかったハーフマラソンのゴールテープを切ることができた。

これは明らかに”チアシードフレスカ”の効果だ!

これ以降、私は運動するとき、チアシードフレスカを愛用している。週末のランニング、ジム、部屋での筋トレやフリーレティクス、友人とフットサルをする前に欠かさず飲んでいる。

体を動かすためにはエネルギー補給が必要になるが、チアシードフレスカは単なるエネジードリンクではない。どんなスポーツにおいても、私は動きが俊敏になり、体力が持つようになった。全体的に運動パフォーマンスが向上したのだ。それも、すぐに効果を実感できた。

チアシードフレスカの唯一の欠点は見た目が一風変わっていることだろう。チアシードを水に浸すと、徐々に膨れ上がり、ゼリー状になる。悪く言えば、カエルの卵のように見える。

チアシードは微かにナッツの味がするぐらいで、ほとんど無味無臭である。そのため、ライム、はちみつやメープルシロップを加えて味を整えると飲みやすくなる。

以下に、『チアシードライムフレスカ』の作り方を公開している。早速、試してみて欲しい。

ADVERTISEMENT

作り方

チアシードライムフレスカは非常に健康的で強力である。何千年もの間、世界中のランナーに愛されている、このエナジードリンクでエネルギー補給しよう。調理時間はたった10分だ!

材料(1人分)

  • 水:  500ml
  • チアシード:  大さじ2杯
  • ライム:  1切れ
  • はちみつ:  大さじ1杯

*はちみつの代わりに、メープルシロップやアガベシロップを使用しても構わない。また、はちみつはヴィーガン(菜食主義者のこと)ではない。

手順

  1. すべての材料を大きい容器(スポーツボトルでも可)に入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やすと完成だ。この間に、チアシードが水分を吸収して、ゲル状に変わっていく。
  2. そして、運動前に、チアシードライムフレスカとスポーツドリンクをそれぞれ半量(250ml)ずつ飲む。半量ずつ飲むことで、スポーツドリンクの不健康な砂糖の摂取を抑えながら、スポーツドリンクだけを飲んだ時以上のパフォーマンスを発揮できる。(1)
  3. 運動後に、残りのチアシードライムフレスカを飲み、消費された栄養素を補給しよう。

栄養価(1人分)

  • エネルギー:  184kcal
  • 炭水化物:  28.7g
  • たんぱく質:  4.1g
  • 脂質:  7.4g
  • 食物繊維:  8.7g(栄養素等表示基準値の46%)
  • 鉄分:  1.98mg(栄養素等表示基準値の29%)
  • マグネシウム:  82mg(栄養素等表示基準値の26%)
  • カルシウム:  156mg(栄養素等表示基準値の23%)
  • 亜鉛:  1.11mg(栄養素等表示基準値の13%)
  • カリウム:  126mg(栄養素等表示基準値の4%)
  • ビタミンC:  4mg(栄養素等表示基準値の4%)
  • ビタミンE:  2.0mg(栄養素等表示基準値の32%)
  • ナイアシン:  2.21mg(栄養素等表示基準値の17%)

レシピのこだわり

最後に、チアシードとライムの健康効果について紹介しよう。どちらの食材も効能が高く、ぜひ食生活に取り入れてもらいたい!

  • チアシード:  チアシードライムフレスカで最も重要な材料である。チアシードは栄養豊富なスーパーフードだ。実際、高品質のタンパク質、食物繊維、オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)、カルシウム、マグネシウム、ナイアシンなどの栄養素が詰まっている。健康に良いオメガ3脂肪酸は鮭よりも多く含まれている。また、チアシードはダイエット効果、糖尿病の予防と改善、心臓病のリスクを下げるなどの効能がある。最近では、スーパーマットや健康食品専門店で手軽に購入できる。もちろん、Amazonなどの通販でも入手できる。チアシードについてもっと知りたい人は『【即解決】チアシードとは何か!?wikipediaより詳しく解説します』に目を通しておこう。
  • ライム:  柑橘類のライムはあまり馴染みがないかもしれないが、非常に栄養価が高い果物である。レモンと同様に、ビタミンCや抗酸化物質などが豊富に含まれており、様々な健康効果を得られる。例えば、減量効果、免疫力向上、鉄分吸収の促進、腎臓結石の予防、心臓の健康維持、抗がん作用が期待できる。それに、ライムは汎用性が高く、あらゆる料理のアクセントに使うことができる。最小限の努力で、食生活を改善できる、とても便利な食材である。

実際に、チアシードライムフレスカを作った写真。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク