【絶品】チアシードとラズベリーのレモネードドリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、私はチアシード、フラックスシード、キヌア、ココナッツなどのスーパーフードを材料に加えるようになった。忙しい毎日を過ごしていると、ついつい健康をおろそかにしがちだが、そんな時にとても便利だからだ。特に、チアシードは手軽に植物性タンパク質、オメガ3脂肪酸、食物繊維、抗酸化物質などを補給することができる。様々な料理と相性も良い。

例えば、チアシードをシリアル、ヨーグルト、オートミール、ジャムに入れたり、ドリンクに加えることができる。実際、チアシードドリンクは、楽天やAmazonで販売されている。しかし、通販で買うと値段は高いし、商品が届くまで時間がかかってしまう。

そこで、本日は、簡単に作れるチアシードドリンクのレシピを紹介しよう。ぜひ、この記事を参考にして、あなたに「チアシードとラズベリーのレモネードドリンク」を作ってみて欲しい。

作り方

材料(2人分)

  • 水:  120ml
  • レモンジュース(キレートレモンなど):  120ml
  • ラズベリー:  240g
  • はちみつ:  大さじ3杯
  • チアシード:  大さじ3杯

手順

  1.  大きめの容器にすべての材料を入れる。
  2. 冷蔵庫に入れて、チアシードが膨れてゲル状になるように30分程度置く。
  3. ミキサーで混ぜ合わせたら美味しいドリンクの完成だ。アクセントにカルピスの原液を大さじ1杯加えると旨い!

栄養価(1人あたり)

  • エネルギー:  235kcal
  • 糖質:  35.0g
  • たんぱく質:  4.3g
  • 脂質:  5.6g
  • 食物繊維:  11.9g(栄養素等表示基準値の62%)
  • ナイアシン:  2.40mg(栄養素等表示基準値の18%)
  • 鉄分:  2.29mg(栄養素等表示基準値の34%)
  • マグネシウム:  87mg(栄養素等表示基準値の27%)
  • カルシウム:  286mg(栄養素等表示基準値の21%)
  • 亜鉛:  1.38mg(栄養素等表示基準値の16%)
  • カリウム:  286mg(栄養素等表示基準値の10%)
  • ビタミンC:  27mg(栄養素等表示基準値の27%)

レシピのこだわり

チアシードドリンクの材料として、ラズベリーを選んだ。ラズベリーの甘酸っぱさがあることで、美味しさが引き立ち、綺麗な赤色は見栄えが良い。また、ラズベリーにはビタミンCが豊富に含まれていて、高い抗酸化作用がある。老化防止や病気の予防に効果的だ。

もし、ラズベリーが売っていない場合はラズベリージャムで代用すると良い。市販のラズベリージャムには既にハチミツやレモンジュースも入っているので、これらの材料がない時にも使用できる。

さっそく、作ってみよう!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク