効果は間違いない!イミダペプチドが評価できる3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:イミダペプチド

1-1.イミダペプチドとは?

日常生活において、肩こりや足・腰がつらいと感じることがあると思います。
また、眠れなくて、知らず知らずのうちに疲れがたまっているかもしれません。

イミダペプチド(日本予防医薬株式会社)は疲労感に関する機能性表示食品になります。(2016/11/16に更新)。

イミダペプチドは、イミダゾールペプチドが機能性成分として含まれています。

そのため、イミダペプチドは生活の中で感じる身体的な疲労感を軽減・改善したい人におすすめの疲労のサプリになります。

1-2.基本情報

イミダペプチド

イミダペプチドは話題の成分
日常生活の身体的な疲労を軽減する「疲労のサプリ」!

効果の評価:★★★★★★★★★★ 10/10

食品の分類

機能性表示食品

機能性関与性: 
イミダゾールペプチド

原材料

鶏胸肉抽出物、はちみつ、濃縮りんご果汁/酸味、香料、増粘剤(ジェラン)

通常価格

2980円(税込)

初回価格

33%OFFの980円(税込)

1日の目安量

1日2本(60ml)

容量

10本

1-3.イミダペプチドの成分

機能成分の含有量(2本あたり)はこちらになります。

表:機能成分の含有量

・イミダゾールペプチド 400mg

1-4.イミダペプチドの効果

イミダペプチドにはイミダゾールペプチドが400mgと豊富に含まれます。イミダゾールジペプチドは、日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減する機能があると報告されています。

実際に、最終製品を用いた臨床試験(人を対象とした試験)により、機能性を評価しています。
イミダゾールペプチド400mgを摂取すると、摂取後2週間から8週間までの間で疲労の改善効果がみられました。

なお、疲労感の評価にはVisual Analogue Scale(VAS)を用いて、疲労の改善効果を評価しています。VASは疲労の評価に使用される指標の一つになります。

1-4-1.イミダペプチド

イミダゾールジペプチド(カルノシン,アンセリン)は、鶏胸肉に豊富に含まれており、ヒトの骨格筋や脳などにも高濃度にあります。

イミダゾールジペプチドのイミダゾール基は、抗酸化作用があることが分かっており、運動などの過重負荷時に酸化ストレスによって生じる細胞の機能の低下を抑え、細胞の酸化傷害を抑制すると言われています。

運動をすると組織が酸化傷害を受けて、疲労蓄積の要因となるため、イミダペプチドの摂取により疲労を軽減する効果がみられると言うことですね!

疲労について詳しくまとめた記事」もあるので参考にしてください。

1-5.副作用はあるのか?

イミダペプチドは、2009年3月の発売から2015年3月までの6年間の間に、健常な成人男女17万人、のべ950万本の日本国内における喫食実績があります。

そして、これまでのところ、健康被害や副作用は報告されていません。

また、イミダペプチドを摂取目安量(1日2本)の3倍量、4週間続けて摂取した場合においても、安全性が確認されており、1日2本を守れば副作用を生じることはほとんどないと考えています。

1-6.まとめ

イミダペプチドの効果を「★10/10」と高評価しました。疲労のサプリとして、高く評価したポイントが主に3つあります。なお、効果の評価は、他の項目も踏まえて、総合的に判断しています。

  1. 機能性表示食品である。
  2. 機能性成分として、イミダゾールジペプチドが豊富含まれている。
  3. 人を対象とした試験を実施し、疲労軽減の効果が認められている。

どんな健康食品やサプリメントも完璧な食品ありませんが、疲労のサプリとして効果を重視した場合はイミダペプチドを減点する点はなく、効果が十分に見込める疲労のサプリであると思います。

最後に、今までの食生活・生活習慣を変えるのは難しいと思います。
ぜひ、「健康食品やサプリメント」を活用し、食生活・生活習慣を変える“きっかけ”を作りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク