「えんきん」の成分と効果は?高評価の理由を3つ解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:えんきん

1-1.えんきんとは?

年齢と重ね、手元のぼやけを感じることや近い物に焦点が合いにくくなることがあると思います。
また、パソコンや新聞などを読み、目の疲れを感じることはないですか?

えんきん(株式会社ファンケル)は、日本初の目の機能性食品になります(2015/04/15に届出)。

えんきんには、ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHAなどの機能性成分が含まれています。

そのため、手元のピント調節や目の疲労による肩・首筋のコリが気になる人におすすめのサプリメントになります。

1-2.基本情報

えんきん

日本初の目の機能性表示食品!
手元のピントを調節して、目の使用による肩・首筋の負担軽減!

効果の評価:★★★★★★★★★☆ 9/10

食品の分類

機能性表示食品

機能性成分:ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHA

原材料

食用油脂、DHA含有精製魚油、アスタキサンチン含有ヘマトコッカス藻エキス、黒大豆種皮エキス、ピルベリーエキス/加工デンプン、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、ミツロウ、ルテイン、ゼアキサンチン含有マリーゴールド色素、酒石酸、リン酸ナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)

初回価格

1000円(税込)

初回特典

2週間分がもう一袋つきます。

1日の目安量

1日2粒

容量

2週間分

1-3.えんきんの成分

栄養成分の含有量(2粒あたり)はこちらになります。

表:栄養成分の含有量

・エネルギー 5.0kcal ・炭水化物 0.29g
・たんぱく質 0g ・食塩相当量 0.008g
・脂質 0.43g  

機能成分の含有量(2粒あたり)はこちらになります。

表:機能性成分の含有量

・ルテイン 10mg ・ アスタキサンチン
(フリー体として)
4mg
・ シアニジン-3-グルコシド 2.3mg DHA 50mg

1-4.えんきんの効果

えんきんに含まれるルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAは、手元のピント調節機能を助けるとともに、目の使用による肩・首筋への負担を和らげる効果があります。

実際に、最終製品を用いた臨床試験(人を対象とした試験)により、機能性を評価しています。
えんきんの4週間摂取で、目のピント調節力や目の使用による肩・首筋の状態の改善がみられました。

DHAについてまとめた詳しくまとめた記事」もあるので参考にしてください。

1-5.まとめ

えんきんの効果を「★9/10」と高く評価しました。目のサプリとしてマイナスした点が1つ、高く評価したポイントが主に3つあります。なお、効果の評価は他の項目も踏まえ、総合的に判断しています。

  1. 原材料成分に「アスタキサンチン含有ヘマトコッカス藻エキス」などの表示があり、どのくらいの量のヘマトコッカス藻から、どのような方法で抽出したのか分からない。
  1. 機能性表示食品である。
  2. 機能性成分にルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれている。
  3. 人を対象とした試験を実施し、効果が認められている。

どんな健康食品やサプリメントも完璧な食品はありませんが、目のサプリとして欠点と利点を総合的に考え、メリットの方が大きいと評価しました。えんきんは、効果が十分に見込める目のサプリであると思います。

最後に、今までの食生活・生活習慣を変えるのは難しいと思います。
ぜひ、「健康食品やサプリメント」を活用し、食生活・生活習慣を変える“きっかけ”を作りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク