血圧下げるサプリメント!「わかめペプチド粒タイプ」の効果解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:わかめペプチド粒タイプ

1-1.わかめペプチド粒タイプとは?

健康診断などで、血圧の数値が高くなり、不安を感じていると思います。
血圧は、生活習慣や食生活が原因となり、知らず知らずのうちに高くなります。
外食が多く、濃い味付けを好んでいませんか。その上、運動習慣がなく、お酒をよく飲むなど自分にもあてはまる原因があると思います。

わかめペプチド粒タイプ(理研ビタミン株式会社)は、高めの血圧を下げる効果がある機能性表示食品になります(2017/01/20に更新)。

わかめペプチド粒タイプは、関与する成分としてわかめペプチドが含まれています。

そのため、わかめペプチド粒タイプは➀健康診断血圧が高くなり不安な人、➁外食が多くて食生活が偏りがちの人、➂濃いめの味付けを好む人、➃お酒をよく飲む人、➄運動不足の人におすすめの高めの血圧下げるサプリになります。

1-2.基本情報

わかめペプチド粒タイプ

わかめペプチド粒タイプは高めの血圧下げるサプリ
健康診断などで、血圧が高めになってきた人におすすめ!

効果の評価:★★★★★★★★★★ 10/10

食品の分類

機能性表示食品

機能性成分:
わかめペプチド

原材料

わかめペプチド、デキストリン、還元麦芽糖水飴/グリセリン脂肪酸エステル、シェラック、カルナウバロウ

通常価格

4546円(税込)

初回価格

50%OFFの2273円
(税込)

1日の目安量

1日4粒

容量

約30分(120粒)

1-3.わかめペプチド粒タイプの成分

栄養成分の含有量(4粒あたり)はこちらになります。

表:栄養成分の含有量

・エネルギー 4.63kcal ・炭水化物 0.637g
・たんぱく質 0.47g ・食物繊維 0.007g
・脂質 0.03g ・食塩相当量  0.024g
・飽和脂肪酸 0.024g  

機能成分の含有量(4粒あたり)はこちらになります。

表:機能成分の含有量

・わかめペプチド ・(バリルチロシン) 250µg
・(フェニルアラニルチロシン) 250µg ・(イソロイシルチロシン) 50µg

1-4.わかめペプチド粒タイプの効果

わかめペプチド粒タイプ(理研ビタミン株式会社)には、わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)が豊富に含まれます。

そして、わかめペプチドは高めの血圧を下げる効果があることが知られています。

なお、わかめペプチド粒タイプのわかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)の効果は、最終製品ではなく機能性関与成分に関する研究レビューにより、機能性を評価しています。

統計レビューにおいて、サプリメント形状の加工食品の場合に、摂取量を踏まえた臨床試験で肯定的な結果が得られています。

1-4-1.わかめペプチド

血圧を上昇させるホルモンとしてアンジオテンシンが知られています。アンジオテンシンは、アンジオテンシン変換酵素(ACE)によりアンギオテンシンⅡとなり血圧を上げます。

わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシン)などのペプチド類は、アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害する効果があります。

つまり、ACE活性を阻害して、アンギオテンシンⅡへの変換を抑制して、血圧を下げます。

わかめペプチド粒タイプはわかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)が多く含まれており、高めの血圧下げるサプリだと理解できましたか?

その他の血圧に関与する成分をまとめた記事」もあるので参考にしてください。

1-5.副作用はあるのか?

「わかめペプチド」は特定保健用食品の関与成分でもあり、安全性の評価を受けています。

そして、機能性表示食品の「わかめペプチド粒タイプ」は、特定保健用食品の「わかめペプチドゼリー」と同量のわかめペプチドが1日の摂取目安量あたりに含まれています

また、わかめペプチド粒タイプ及びわかめペプチドゼリーは一定の喫食実績があります。

ちなみに、これらの健康食品は2005年4月から2015年3月末の間に、約819万が販売されており、重大な健康被害は報告されていません。

それゆえ、わかめペプチド粒タイプを摂取目安量摂取して、副作用が生じる可能性は低いと思います。

1-6.まとめ

わかめペプチド粒タイプの効果を「★10/10」と高く評価しました。高めの血圧下げるサプリとして、高く評価したポイントが主に3つあります。なお、効果の評価は、他の項目も踏まえて、総合的に判断しています。

  1. 機能性表示食品である。
  2. 関与する成分として、わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)が豊富含まれている。
  3. 原材料に「〇〇抽出物」「〇〇エキス」「〇〇菌」「〇〇粉末」「〇〇酵素」と書かれていない。

もし、「〇〇抽出物」などの記載があれば、どのくらいの量をどのような方法で抽出したか分からず、減点します。わかめペプチド粒タイプはそのような表示はされておらず、不透明な点がないことを高く評価しました。

どんな健康食品やサプリメントも完璧な食品はありませんが、高めの血圧下げるサプリとして、効果を重視した場合はわかめペプチド粒タイプを減点する点はなく、効能が十分に見込める高めの血圧下げるサプリだと思います。

ちなみに、2週間分のお試しパックもあるので、そちらから試してみるものいいかもしれませんね!

最後に、今までの食生活・生活習慣を変えるのは難しいと思います。
ぜひ、「健康食品やサプリメント」を活用し、食生活・生活習慣を変える“きっかけ”を作りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク