ジャパニーズスーパーフードでダイエットするために必要な5のコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ジャパニーズスーパーフード

1-1. ジャパニーズスーパーフードとは?

30代・40代になると、体型の悩みが増えると思います。
食習慣や生活習慣を改善するのは難しく、外食や甘いスイーツをなかなかやめられませんよね。

また、これまでに別のダイエットサプリやダイエット法を試したが、続かないことや効果がなく困っている人が多いと思います。

やはり、痩せて綺麗になり、体型の悩みを解消したいと思います。
そして、もっと自分に自信を持ちたいですよね!

ジャパニーズスーパーフード(株式会社リアレーション)は、ダイエットや美容をサポートする成分が含まれる いわゆる健康食品になります。

関与成分として甘酒、味噌、納豆、緑茶が含まれています。さらに、チアシード、ヘンプ、ゴジベリー、アサイー、マキベリー、カムカム、ブロッコリースプラウト、キヌアスプラウト、ココナッツミルク、カカオポリフェノール、スピルリナなどの栄養価が高い食材も入っています。

そのため、ジャパニーズスーパーフードは➀30代・40代の女性、➁体型の悩みがある人、③他のダイエットサプリから乗り換えたい人、④痩せて綺麗になりたい人、⑤自分に自信を持ちたい人におすすめのダイエットサプリになります。

1-2.基本情報

ジャパニーズスーパーフード

ジャパニーズスーパーフードはダイエットサプリ!
体型の悩みを解消して、自分に自信を持とう!

効果の評価:★★★★★★★★☆☆ 8/10

食品の分類

いわゆる健康食品

関与成分:
甘酒、味噌、納豆、緑茶、チアシード、ヘンプなど

原材料

チアシード粉末、麻種子抽出物、スッポンエキス末、大豆ペプチド、野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、やまいも、りんご、その他)、穀物麹(白米、大麦、玄米、赤米、栗、ヒエ、キビ、タカキビ、黒米)、穀物醗酵エキス(小麦含有)、酒粕発酵物、精製ナットウ菌培養物、ココナッツミルクパウダー(乳含有)、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、粉末黒酢、黒麹もろみ末、カムカム果汁パウダー、アサイー果汁末、カカオ抽出物、マキベリー果汁パウダー、クコの実粉末、ブロッコリースプラウト、キヌアスプラウトパウダー、スピルリナ/貝カルシウム、HPMC、ステアリン酸Ca、二酸化チタン、緑茶抽出物

通常価格

4908円(税別)

初回価格

20%OFFの980円(税別)

1日の目安量

1日2粒

容量

約1か月分(60粒)

1-3.ジャパニーズスーパーフードの成分

栄養成分の含有量(2粒あたり)はこちらになります。

表:栄養成分の含有量

・エネルギー 1.22kcal ・炭水化物 0.36g
・たんぱく質 0.13g ・食塩相当量 0.002g
・脂質 0.05g  

1-4. ジャパニーズスーパーフードの効果

ジャパニーズスーパーフードは甘酒、味噌、納豆、緑茶、チアシード、ヘンプ、ゴジベリー、アサイーなどが含まれています。

なお、ジャパニーズスーパーフードに含まれる甘酒、味噌、納豆、緑茶、チアシード、ヘンプ、ゴジベリー、アサイーのなど効果は、最終製品や機能性関与成分に関する研究レビューによる機能性の評価を行っていません。

そのため、この記事で緑茶とチアシードの2つの成分の効果についての科学的根拠(エビデンス)を紹介したいと思います。

*すべてを紹介すると、長くなってしまうため、甘酒、味噌、納豆、ヘンプ、ゴジベリー、アサイーのエビデンスについては省略させていただきます。

1-4-1.緑茶

緑茶にはカテキンやテアニンなどの成分が含まれています。

緑茶のカテキンの効果としては、抗酸化作用、抗菌・抗ウイルス作用、 腸内環境(腸内フローラー)改善作用、脂質代謝改善作用肥満抑制作用、がんの予防、 血糖上昇抑制作用、心臓病の予防、 血圧の上昇抑制作用などが知られています。

実際に、カテキン含有飲料を用いて、肥満(BMI:25~35)の男女226名が対象の臨床試験が行われています。

そして、カテキン含有飲料(カテキン類:539.7mg/500ml)を1日1本(500ml)12週間の間摂取した人は、カテキン類を含まない飲料を飲んだ人と比べて、男女ともに腹部全脂肪面積、腹部内臓脂肪面積、腹部皮下脂肪面積、体重、体脂肪量、血圧、ウエスト周囲系・ヒップ周囲系が有意に低下しています。

参考:高妻和成他, 肥満男女に対するカテキン含有飲料摂取の効果., Progress in Medicine, 2005;25(7):1945-1957.

ちなみに、茶カテキンは脂肪の燃焼を促し体脂肪が減少させることや LDLコレステロールを低下させるため、 特定保健用食品の成分としても認められています。茶カテキンが関与成分の 特定保健用食品には、 2つの働きカテキンジャスミン茶(株式会社伊藤園)などがありますね!

2つの働きカテキンジャスミン茶を詳しくまとめた記事」もあるので参考にしてください。

1-4-2.チアシード

チアシードは、シソ科のチアの種子の成分になります。原産地は中米のメキシコの中部になります。

チアシードはチアの種の 食物繊維であり、ダイエット成分として注目されています。

チアシードなどの 水溶性食物繊維は、胃の中で水分を吸収してゲル状になって膨張して、その上、長く滞留するため、満腹感が持続します。

そのため、チアシードは食べる量を減らすことに繋がり、ダイエットサプリの成分として有効であると思います。

1-5.まとめ

ジャパニーズスーパーフードの効果を「★8/10」と高評価しました。ダイエットサプリとしてマイナスした点が3つ、高く評価したポイントが主に2つあります。なお、効果の評価は、他の項目も踏まえて、総合的に判断しています。

  1. いわゆる健康食品である。
  2. 原材料の成分に「麻種子抽出物」などの表示があり、どのくらいの量の麻種子から、どのような方法で抽出したのか分かりません。
  3. 最終製品を用いた人が対象の試験はしておらず、また統計的レビューで効能を評価していない。
  1. 甘酒、味噌、納豆、緑茶、チアシード、ヘンプ、ゴジベリー、アサイーなどがダイエットや美容をサポートする可能性がある。
  2. 海外製品や個人輸入された食品ではない。

どんな健康食品やサプリメントも完璧な食品はありませんが、ダイエットサプリとして、欠点と利点を総合的に考え、メリットの方が大きいと評価しました。

ジャパニーズスーパーフードは効果が十分に見込めるダイエットサプリであると思います。

ちなみに、効果があるか見極める際、口コミは最もあてにならないので、他のサイトもチェックされる時は注意してくださいね!

最後に、今までの食生活・生活習慣を変えるのは難しいと思います。
ぜひ、「健康食品やサプリメント」を活用し、食生活・生活習慣を変える“きっかけ”を作りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク