【お知らせ】料理を23万人に発信し、料理好きな人と繋がれるサービスを開始します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、健食さんです。こちらは「料理を23万人に発信し、料理好きな人と繋がれるサービス(料理発信サービス)」のページです。

料理発信サービスの内容は下記のとおり。

  1. あなたの料理を「健食さんのPinterest」から23万人のユーザーに発信する。
  2. あなたのブログやSNSにユーザーを誘導する。
  3. あなたに興味を持ったユーザーと繋がる。
  4. さらに、あなたを日本人料理ブロガー限定のコミュニティに招待します。

上記の感じで、これらをすべて無料で提供します。このサービスを通し、「料理というジャンルで確固たる地位」を築きましょう。

なお、料理投稿は短期間で成果を得られるものではありません。アクティブなユーザー(ファン)を増やしつつ、コミュニティの輪を広げ、少しずつ人生を変えていきましょう。

ページのもくじ

  1. 「健食さんのPinterest」の紹介と実績【月間23万PV】
  2. 料理発信の方法とルール
  3. 日本人料理ブロガー限定のコミュニティの使い方とルール

1.「健食さんのPinterest」の紹介と実績【月間23万PV】

最初に、「健食さんのPinterest」をご紹介します。今後、あなたの料理を投稿するアカウントですので、基本的なデータをすべて公開します。

「健食さんのPinterest」の紹介と実績は下記のとおり。

  1. 健食さんのPinterest」は世界中に料理を発信できるツール【入口】
  2. フォロワー数7,600人、月間23万PV、エンゲージメント率5%【圧倒的高水準】
  3. ユーザー層はアメリカ・カナダ・日本の女性
  4. 日本食は最も反響が大きいジャンル【和食・抹茶】※この分野は狙い目です
  5. 料理発信サービスで料理投稿してみた【実践編】

ちなみに、私は料理を作っておらず、基本的には「皆さまの良質な料理を発信させていただく」という方針でして、その理由は「この方が、高速で高品質なレシピを広められるから」です。

それでは、「健食さんのPinterest」を詳しくご説明していきます。

1.「健食さんのPinterest」は世界中に料理を発信できるツール【入口】

最初に「Pinterestとは何なのか?」です。

ザックリ言うと、Pinterestは好きなジャンルの写真を投稿し、趣味が合うユーザーと繋がれるサービスです。そして、健食さんはPinterestにて料理を投稿しています。

他にも、Pinterestと似たようなツールは数多くあます。具体的には下記のとおりです。

  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
  • オンラインサロン

上記の感じです。おそらく、料理投稿されている方の大半は、SNSやブログを利用されているかと思います。

もちろん、Pinterestでも料理投稿できますが、最大の魅力は「影響力を高めやすく、コミュニティを作りながら、料理好きの人とアイデアを共有しやすい」ことです。

要するに、Pinterestは料理を大勢に発信できる力を培いつつ、深い人間関係を築けるのでビジネス向きのツールです。

わりと当たり前の話ですが、個人で料理しながら人生を良くしたい場合、人を動かす「影響力」と「仲間」が必要になります。つまり、「影響力を高め、お互いに力を合わせる」というマインドが必須で、ここが出来ないと、どんなに素晴らしい料理がつくれたとしても、個人で稼ぐことが、かなり難しいです。

私はここが本気で圧倒的に重要なポイントだと考えています。

そして、今回の料理発信サービスでは、健食さんの影響力を利用できるので、あなたも料理インフルエンサーになり、料理好きな人との繋がりを作ることが可能になります。

それでは、健食さんの「影響力」がどの程度なのかを解説しています。

2.フォロワー数7,600人、月間23万PV、エンゲージメント率5%【圧倒的高水準】

公開可能なデータは色々ありますが、影響力を測る一般的な指標である「フォロワー数、月間閲覧者数、エンゲージメント率」を用いて解説します。

フォロワー数:7,600人

まず、フォロワー数ですが、現在は7,600人ほどです。決して多いわけではありませんが、私のフォロワーの特徴は、「アクティブなフォロワーが多い」ことです。

その点については、次項の「月間閲覧者数」と「エンゲージメント率」をみるとご理解いただけるかと思います。

月間閲覧者数:23万人

月間閲覧者数は、最近 30 日間に私の投稿を閲覧した合計人数です。つまり、ブログで考えると、「アクセス数が23万ある」ということです。

エンゲージメント率:5%

エンゲージメント率は、投稿した画像に対し、ユーザーが反応を示した割合です。

「健食さんのPinterest」はエンゲージメント率5%で圧倒的に高く、アクティブなユーザーが多い1つの根拠になります。

ちなみに、トライバルメディアハウス社が2016年に実施した企業のFacebookページの投稿のエンゲージメント率を調べたところ、各業界の平均エンゲージメント率は0.5~2%でした。(

ですから、偉そうにいえる立場ではないですが、健食さんの影響力を利用して料理投稿すれば人を動かすことが可能です。

3.ユーザー層はアメリカ・カナダ・日本の女性

次に、料理発信サービスを使えば、どのユーザー層にアプローチできるのかについてお話しします。

ユーザーの国籍【アメリカ・カナダ・イギリス・日本】

上記のとおり、国籍はアメリカ・カナダ・イギリス・日本の順になります。

1つ言えることは、投稿した料理は世界中に広まるので、「レシピ名と説明文は英語の方がよい」ということです。(日本食を投稿する場合は日本語でも大丈夫です)

ユーザーの性別【女性が87%】

上記のとおり、Pinterestは「若い女性ユーザーが多い」という点が、TwitterやFacebookとは大きく異なります。

ですから、女子ウケを徹底的に狙った料理の方が、ユーザーの反応率がぐっと上がります。

4.日本食は最も反響が大きいジャンル【和食・抹茶】

ここまでの内容から、もしかすると「海外向けのレシピを投稿しないとダメなのか」と思っている方がいるかもですが、ご安心ください。

先ほど紹介したように、ユーザー層はアメリカやカナダが大半ですが、料理のジャンルでみると「日本食が最も反応率が高い」です。反応率は、投稿した画像に対し、ユーザーが保存や返信など積極的な行動を示す割合です。

実際に、料理のジャンルごとの反応率(%)は下記のとおり。

上記の感じです。反応率をみると、ヨーグルトは0.22%、ココナッツは0.50%と低いです。他方、日本食は0.78%、そして、抹茶は1.22%と圧倒的に高いです。

ですから、皆さまは「まず日本食を投稿し続ける→知名度を爆増させる」という戦略をとるべきかと思います。

5.料理発信サービスで料理投稿してみた【実践編】

ここから実践編です。料理発信サービスを使い、料理を23万人のユーザーに発信した結果をみてみましょう。

下記は、過去30日に投稿した料理のうち、ユーザーが最も閲覧した料理トップ9のタイトルと表示回数です。(2019年3月28日~4月26日)

1位:#The #World’s #most #delicious #Simple #Chia #Seed #Pudding(チアシード)
2位:HEALTHY RECIPES | BANANA CHIA PUDDING(ココナッツ)
3位:Blackberry Chia Jam With Lemon And Rosemary(チアシード)
4位:Quick and Easy Healthy Dinner Recipes – Spicy Tuna Wraps(ダイエット)
5位:How to Make Chia Seed Pudding (vegan, paleo)(チアシード)
6位:COCONUT LIME CHICKEN(ココナッツ)
7位:#Delicious #Coconut #Cake(ココナッツ)
8位:This easy coconut cake is moist and delicious and uses fresh coconut!(ココナッツ)
9位:So much coconut flavor in every component, and it’s completely dairy-free!(ココナッツ)

*()の中は料理のジャンルです。

私はココナッツやチアシードの画像を中心に投稿しているで、上記のように表示回数トップ9はそれらの画像が上位を占めています。

ただ、繰り返しになりますが、皆さまには「日本食」を投稿していただきたいと考えております。なぜなら、日本食はココナッツやチアシードより反応率が高いので、「表示回数とクリック率が格段に上がる」と考えられるからです。

日本食のジャンルはユーザーの支持をより得やすく、「料理インフルエンサー」になれる確率もぐっと上がりますよ。

2.料理発信の方法とルール

料理発信する方法はシンプルで、レシピの画像とレシピ名と簡単な説明文をWordに記入し、私にメールを送るだけです。なので、休憩時間にカフェとかで作業できるレベルかなと思います。

料理発信の方法は下記のとおり

  1. 日本食の料理を作り、写真を撮る。(日本食は、和食、抹茶、和菓子、寿司、天ぷら、お弁当など何でも大丈夫です)
  2. レシピの画像、レシピ名、簡単な説明文、ブログやSNSのURLをWordファイルに記入する。(記入用のWordファイルはお送りします)
  3. Wordファイルを健食さんに転送する。(健食さんの連絡先はあとでお送りします)
  4. あなたが記入した内容は「#Japanesefood」というボードに投稿されます。

2つ補足として、健食さんにWordファイルを送ってから、実際に#Japanesefoodに投稿されるのは夜の時間帯になるかと思います。投稿日時を指定したい場合は、あらかじめご連絡ください。

また、同じ料理の写真を角度や撮り方を変え、複数回に分けて投稿することも可能です。むしろ、その方がユーザーの反応率が高まる傾向がありまので、ぜひ複数枚お送りください。

下記のルールを守るようにお願いします

  • ご自身が作った料理をお送りください。(他人の料理は著作権上問題があります)
  • 日本食を逸脱した料理はご遠慮ください。(他ジャンルを開拓したい場合、アドバイスはできます)
  • Pinterestには適した画像サイズがあるので、各自でサイズをコーディングしてください。(735px×1102pxがおすすめ)

上記の感じです。

なお、「健食さんのPinterest」に投稿した内容を、あなたのブログやSNSやPinterestで発信しても大丈夫です。

要するに、「作った料理はあなたの財産であり、あくまで健食さんはあなたを全力で宣伝するだけ」です。

まずは、目安として、「20品」くらいの料理を投稿するといいかと思います。初心者の場合は実績がないので反応率が0.2%以下になることが想定されます。

1品あたりユーザー1000人に表示されたとしても、1人反応してくれたら良い方、という感じなので、最初は行動数が必須です。簡単な日本食を作り、ガンガン投稿しましょう。

3.日本人料理ブロガー限定のコミュニティの使い方とルール

料理配信サービスにて「10品」投稿された方には、日本人料理ブロガー限定のコミュニティに招待します。現在、コミュニティの人数は13人ですが、最終的にはアクティブなメンバー100人にします。

コミュニティの使い方は下記のとおり

  • あなたの料理を投稿する
  • 他人の気になる料理を投稿する
  • メンバーの投稿に反応する
  • 仲良くなりたい方をコミュニティに招待する※ここが重要
  • 料理ブロガーとの繋がりを作る※ここが重要

なお、下記のルールを守るようにお願いします

  • 相手が嫌な気持ちになるような発言は控える
  • コミュニティ内のレシピや情報を有料販売するのは禁止です
  • あなたの料理ばかりでなく、他人の気になる料理も投稿する

できれば「自由空間」がいいのですが、とはいえルールがないということは、つまり「無法地帯」にもなってしまいますので、最低限だけルール設定しました。

最終的に100人のコミュニティにしたいので、この規模だと「ルールがないと崩壊する」かと思っており、繰り返しですが、ぜひ「ルール厳守」だけお願いします。

あとは、料理配信サービスに参加し、行動するだけです

というわけで、解説は以上となります。ぶっちゃけ、世の中に「料理を23万人に発信し、料理好きな人と繋がれるサービス」は存在していなかったと思います。

ぜひ参加してみて、徐々に人生を変えてみてください。料理投稿を続ければ、ほぼ確実にあなたの人生に良い影響を与えるはずだと思います。

このページの内容に同意いただけた方のみ、参加可能です。下記のボタンをクリックし、健食さんのTwitterのページから「参加します」とメッセージをお送りください。

» 健食さん(@healthfoodsnut) | Twitter

今回は6名限定の募集なので、今すぐご連絡ください!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Cheapessay より:

    Thanks for the article post.Really thank you! Great.

コメントを残す

*

スポンサードリンク