チアシード(Salvia hispanica)は栄養成分が素晴らしく、スーパーフードとして高く評価されている。実際、チアシードは多くの健康効果があり、毎日の食事に取り入れるメリットは大きい。それに、チアシードは体内で消化されやすく、正しく処理して調理すれば様々な料理に合うので実用性も高い。とても魅力的な万能食品である。

もともとチアシードはメキシコなどの中南米が原産地で、古くからチアの種子の栄養価と薬効は一目置かれていた。チアシードが通貨として使われていたぐらいだ。

栄養成分が豊富で持続的にエネルギーを増強する力があることから、アステカの戦士はよくチアシードを食べていたそうだ。彼らはたったスプーン1杯分のチアシードで1日の戦闘を耐え抜くことができたらしい。”チア”は古代マヤ語で”強さ”を意味することも納得できるだろう。

このように、チアシードは戦士が闘う時やランナーが長距離を走る時のエネルギー源として食べられていたため、ランナーズ・フードとしても知られている。

そして、最近の研究によって、チアシードはこれまで考えられていたより、さらに大きな効果があると分かってきた。例えば、ダイエット、美肌・美容、便秘解消、糖尿病の予防や症状を軽減するなど有益な効能がたくさんある。 続きを読む