健康食品

青汁のプロ直伝!苦手な人も飲みやすい効果的な3つのおすすめ商品

私、健康食品で得する人は、管理栄養士の医学部生!

これまでの生活習慣を変えるのは難しいと思います。
健康食品&サプリメントを活用し、食生活を変えるきっかけを作りませんか?

機能性重視で食べる青汁や飲みやすい青汁を紹介します!

 

Part1:酵素青汁111選セサミンプラス

青汁が苦手な人におすすめ。
青汁を粒に凝縮、美容・健康・ダイエットをサポート!
   効果の評価:★★★★★★★★★★ 10/10点


【酵素青汁111選セサミンプラス】

酵素青汁111選セサミンプラスの食品の分類

酵素青汁111選セサミンプラスの食品の分類は、栄養機能食品になります。 続きを読む

体にうれしいマルチビタミンが高評価の理由は3つある!

1:体にうれしいマルチビタミン

1-1.体にうれしいマルチビタミンとは?

日々の生活の中で、様々なビタミンを効率よく摂取するのは難しいと思います。
食生活が不規則である場合や忙しい時は大変ですよね。
また、ビタミンの大事な供給源である野菜や果物をあまり食べない人も多いと思います。

体にうれしいマルチビタミン(八幡物産株式会社)は、栄養機能食品(対象のビタミンは、β-カロテン、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6ナイアシン葉酸ビオチンビタミンCビタミンDビタミンE)になります。

体にうれしいマルチビタミンは、➀様々なビタミンを効率よく摂取したい人、➁食生活が不規則な人、➂毎日、忙しい人などにおすすめのマルチビタミンサプリだと思います。 続きを読む

老化防止に必要不可欠!「マンガン」の効果を最大限引き出す6の食品

マンガンは、カルシウムや鉄分と同様に、身体にとって必須なミネラルだ。

なぜなら、マンガンには活性酸素の分解を促進する働きがあり、老化防止には欠かせない。

その上、骨を強化したい人や植物性食品の摂取量が少ない人もおすすめの栄養素なので、ぜひチェックしていただきたい。

そこで本日は、基礎知識に加えて、マンガンが多い6の食品を紹介する。

1.マンガンとは

マンガンは、身体に約15mg含まれている。そして、生体内のマンガンのうち、約25%は骨中にある。他にも、肝臓、膵臓、腎臓など多くの組織に存在している。

血清中のマンガン濃度は0.5~2µg/lになるように調節されていて、トランスフェリン、アルブミン、α₂-マクログロブリンと結合している。

難しい内容だが、皆さんの身体の中には思った以上に多くマンガンがある程度で覚えておくと便利である。
続きを読む

小林製薬のルテインで目の健康を維持!成分の効果を解説

1:小林製薬のルテイン

1-1.小林製薬のルテインとは?

年齢を重ねて視界がぼやけるようことや目がしょぼしょぼすることはありませんか。
また、パソコンやスマホを使うと、知らず知らずのうちに目に負担をかけているかもしれません。

ルテイン(小林製薬株式会社)は目の機能性表示食品になります(2017/04/07に更新)。
商品名にあるルテインが機能性成分として含まれています。

そのため、ルテインは➀目の視界が気になる人、➁目の老化を予防したい人、➂パソコンやスマホの使用時間が多い人などにおすすめの目のサプリになります。 続きを読む

4種類の乳酸菌の効果と特徴!便秘や下痢・美肌・免疫力に効果的

乳酸菌の種類は300種類以上あり、ビフィズス菌やKW乳酸菌などが知られています。記事は、それぞれの乳酸菌の効果を記載しています。

また、乳酸菌ショコラや乳酸菌革命など乳酸菌の注目商品についても解説しています。さらに、乳酸菌の機能性表示食品も紹介しています。

3分で乳酸菌の疑問を解決できると思います。

 

1.乳酸菌とは

乳酸菌は、ビフィズス菌やラクトバチルス菌など糖類を発酵して乳酸を生成する菌の総称になります。乳酸菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬物などに利用されています。

乳酸菌が生成する有機酸は、病原菌や悪玉菌の増殖を抑制します。また、乳酸菌の成分自体が、免疫系を向上されるとも言われています。

現在のところ、乳酸菌の種類は300種類以上が知られています。乳酸菌は、属・種・株などにより細かく分類されています。

例えば、お腹の調子を整える特定健康食品に用いられている乳酸菌は、主にビフィドバクテリウム属(ビフィズス菌など)、ラクトバチルス属(KW乳酸菌、LG21乳酸菌など)、ストレプトコッカス属に分類されています。 続きを読む

イミディーンの効果解説!コラーゲ合成促す肌ケアは魅力的

1:イミディーン

1-1.イミディーンとは?

スキンケアの努力はしているが、ハリや潤い不足を感じることはありませんか。
また、コラーゲンサプリを摂取しても実感がない人もいると思います。

ちなみに、コラーゲンサプリを飲んでも効果がないのは当たり前だと思います。コラーゲンは摂取しても、体内で消化・吸収されてしまい、そのまま作用部位に働くことはないと分かっています。つまり、コラーゲンは食べても意味がないと言うことになります。

「コラーゲンサプリは効果がある」とよく口コミで見かけます。それは、効果があるように感じているだけであり、そのまま続けてもやがて間違いに気づくことになると思います。ただし、コラーゲンを直接肌に塗るのは、効果があるかもしれません。 続きを読む

効果は間違いない!イミダペプチドが評価できる3つのポイント

1:イミダペプチド

1-1.イミダペプチドとは?

日常生活において、肩こりや足・腰がつらいと感じることがあると思います。
また、眠れなくて、知らず知らずのうちに疲れがたまっているかもしれません。

イミダペプチド(日本予防医薬株式会社)は疲労感に関する機能性表示食品になります。(2016/11/16に更新)。

イミダペプチドは、イミダゾールペプチドが機能性成分として含まれています。

そのため、イミダペプチドは生活の中で感じる身体的な疲労感を軽減・改善したい人におすすめの疲労のサプリになります。 続きを読む

「えんきん」の成分と効果は?高評価の理由を3つ解説!

1:えんきん

1-1.えんきんとは?

年齢と重ね、手元のぼやけを感じることや近い物に焦点が合いにくくなることがあると思います。
また、パソコンや新聞などを読み、目の疲れを感じることはないですか?

えんきん(株式会社ファンケル)は、日本初の目の機能性食品になります(2015/04/15に届出)。

えんきんには、ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHAなどの機能性成分が含まれています。

そのため、手元のピント調節や目の疲労による肩・首筋のコリが気になる人におすすめのサプリメントになります。 続きを読む

絶対抑えておくべきカリウムの多い食品7つと役立つ工夫

カリウムは、高血圧を予防したい人、むくみが気になる人、コーヒーやお酒を飲む人におすすめしています。

カリウムの多い食べ物やサプリメントを紹介しています。カリウムと腎臓についても解説しています。

たった3分でカリウムの疑問を解決できると思います。

1.カリウムとは

カリウムは、水に溶けやすく、熱に弱い栄養素になります。

カリウムは、体重1kgあたり50mEq(2g)含まれています。そのうち、カリウムの98%は細胞内、残り2%は細胞外に存在しています。

カリウムは、細胞内に最も多い陽イオンであり、筋肉、赤血球、肝臓、骨などの組織に多くあります。

1-1.カリウムの基準値

細胞内と細胞外のカリウム濃度は、細胞膜のNa⁺/K⁺-ATPaseが関与するナトリウムポンプにより調節されています。それゆえ、体内では、常に血漿カリウム濃度が3.8~5.0mEq/Lに維持されています。 続きを読む

血圧・LDL・中性脂肪・血糖値に効果的な4つのおすすめサプリ

私、健康食品で得する人は、管理栄養士の医学部生!

これまでの生活習慣を変えるのは難しいと思います。
健康食品&サプリを活用し、食生活を変える“きっかけ”を作りませんか?

健康診断を安心して受けられる!効果のあるサプリ4選を紹介します!

 

Part:1 わかめペプチド粒タイプ

「わかめペプチド粒」って何?
血圧を上げる物質を減らし、血圧を下げる物質を増やす!☆彡

機能性評価:★★★★★★★★★★ 10/10点

わかめペプチド粒タイプ食品の分類

わかめペプチド粒タイプ食品の分類は、 機能性表示食品になります。 続きを読む